1. トップ
  2. 恋愛
  3. 若さを失うのが怖いです 【ひかりの恋愛お悩み相談】

若さを失うのが怖いです 【ひかりの恋愛お悩み相談】

  • 2014.11.5
  • 412 views

女性は歳を重ねることを恐れている人が多いものですよね。今回は、こんなお悩み相談です。

■「年上というコンプレックスをどう乗りこえればいいのでしょうか?」Kさん(36歳)

私は2人の子供をもつ、バツイチシングルマザーです。彼氏は29歳で結婚の経験はありません。彼にはお友達がたくさんいて、よく飲みに行っています。それに対する不安を感じたこともなく、彼を信じ、幸せな日々を送っていました。でも、今度彼が職場のみんなとプールに行きます。初めて彼が出かけることに苛立ちを感じてしまいました。出かけ先がプールであることが、私自身のコンプレックスを刺激したからじゃないかと思っています。

私は彼と一緒にいるときは、年齢差を感じたことはありません。彼はいつも、守っていてくれます。だから、この不安や苛立ちは決して彼のせいではないことは分かっています。私がアラフォーというコプレックスがきっとあるんだなって。年下の彼氏や旦那をもつ限り、ときどき感じるであろう、このモヤモヤ。どうやって乗り越えていけばいいのでしょうか。

■Kさんへの回答

誰もが歳はとりたくないものですよね。一般的に、彼よりも「年上」という負い目によって、いじけたり、相手の愛情を試すようなことをしたら、だんだん彼に負担がかかって、恋が壊れてしまうことはよくあること。でも、だからといって、そのモヤモヤがなければいいのか? というと、そういうわけでもないような気がします。開き直っちゃうよりもいいはず!

ちょっと負い目を感じたり、ささやかなやきもちを焼いたりすることって、男性にとってはなかなか可愛いものだと思うんですよね。ご相談内容を見る限り、「可愛いな」と思うくらいの愛情を彼は持っているでしょうしね。

■歳を重ねることは怖い?

だから、今回の根本的なお悩みは、「年を重ねることへの恐怖感」でしょうね。歳を重ねること、体が老化していくことは、誰もが悩むこと。例えば、お釈迦さまは「人生は苦なり」とおっしゃっています。老いることは、お釈迦さまが挙げた四苦(生・老・病・死)のうちのひとつなんですよね。だから、誰もが苦しまないはずがない。

歳を重ねると、体力が落ちたり、白髪が出てきたり、ホルモンバランスが原因でイライラしたり、なんてことも出てくるものですが、これはもう「腹をくくる」しかないんですよね。誰もが苦しむものだと思っていたら、むしろそこまでモヤモヤしないかも?

若さを失うことは、どうあがこうと逃れられるものではないので、そこにクヨクヨするよりも、若さを失うのと引き換えに、自分はどんな魅力を得るか? を考えた方が前向きですよね。大人の女の魅力といえば、包容力、器の大きさ、経験から湧き出る余裕と優しさ、大人ならではの色気などでしょうか。

日本の価値観が、「女は若い方が良い」となっているだけで、ヨーロッパでは、成熟した大人の女性の方が評価される、ともよく聞きます。だとしたら、どう思うのかは“自分次第”ですよね。

例えば、「若かったころの自分」と「今の自分」では、本当に「若かったころの自分」の方がイケてたのかどうか? つまり、そのときに「今の方がイケてる!」と思えるほど精神が成熟し、魅力的になっていたら、そこまで悩まないのかもしれません。さらに精神的に成熟していると物事にとらわれなくなってくるので、むしろ生きるのが楽になってきますしね。

・恋する乙女注目! 恋愛のお悩み大募集、恋愛コラムニストひかりさんが回答してくれます! 毎週1名

つまり、若さを失う恐怖をなくすのは、「内面の魅力を持つ」ことに尽きるんですよね。だから、そのモヤモヤを吹き飛ばすくらいに「精神的に成熟する」ことが、何よりも大事! 本をたくさん読んで、心を磨いて、大人の魅力を持ちましょうね。

(ひかり)