1. トップ
  2. おでかけ
  3. スイスと日本の融合。和紙で彩る光の空間。

スイスと日本の融合。和紙で彩る光の空間。

  • 2016.9.1
  • 435 views

スイスのデザインスタジオ「atelier oï(アトリエオイ)」と、展覧会のグラフィックやロゴ、プロダクトなどを手がける日本のクリエイティブユニット「SPREAD(スプレッド)」が、今年のミラノサローネで実施された岐阜県主催の展覧会「CASA GIFU」の空間を彩った「Honminoshi Garden(atelier oï)」と「HARU stuck-on design;(SPREAD)」を再構成。

日本が誇る伝統技術と工業技術で生まれた「Honminoshi Garden」と「HARU stuck-on design;」。“伝統”と“テクノロジー”という、2つの性質の異なる和紙の作品を用いて「光の空間」を表現する。

スイスと日本の感性が響き合い、伝統と新時代のテクノロジーがハーモニーを生み出す空間へぜひ出かけてみたい。

Paper Garden ‒ atelier oï and SPREAD

開催期間/2016年9月1日(木)~11日(日)

開催期間11:00~20:00

開催場所/スパイラルガーデン 東京都港区南青山5-6-23 スパイラル1F

入場料/無料

問い合わせ先/03-3544-0573(株式会社ニトムズ)

参照元:VOGUE JAPAN