1. トップ
  2. ファッション
  3. 開業15周年を迎えたユニバーサル・スタジオ・ジャパンを楽しみつくそう!

開業15周年を迎えたユニバーサル・スタジオ・ジャパンを楽しみつくそう!

  • 2016.8.31
  • 2809 views

“やりすぎ”がテーマの15周年は一味違う!

世界に誇る一大テーマパークとして、子どもから大人まで魅了している「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」。2016年3月に開業15周年を迎え、“RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)! さぁ、やり過ぎよう、生き返ろう。”をテーマに、さまざまな“やりすぎ”エンターテインメントを開催中。ワクワクドキドキの連続の演出を最大限に楽しむためにも、知っておきたいおすすめ情報をルトロンがご紹介します!

『バックロット・アクセサリー』で楽しむ準備

メインゲートをくぐってすぐにある『バックロット・アクセサリー』は、人気キャラクターのカチューシャなど、可愛いアクセサリーの専門店。ここでカチューシャやかぶりもの、メガネなどを購入して、楽しむ準備を整えるのがオススメ。今期は“リボーン”限定の「カチューシャ」(2,400円)が登場。キャラクターもののレインコート「レインポンチョ」(1,300円)や、フード付きのタオルなど、キャラクターといっしょにパークを楽しめるグッズが充実しているのもポイントです。

パーク内で突然始まるアトラクション・ショーも見逃せない!

パーク内の路上で展開されるストリートショー、アトモスフィア・エンターテインメントも充実しているユニバーサル・スタジオ・ジャパン。圧倒力な歌唱力に引き込まれる『R&Bソウル・ミックス』や、超絶技巧のハーモニーを聞かせてくれる『ヴァイオリン・トリオ』などは必見!

また、パークの夏の風物詩“水かけ祭り”も、今年は『ウォーター・RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)・パーティ』として、15周年記念の“やりすぎ”仕様に。まるで滝のような衝撃の水量なので、レインコートは必須アイテムです。(2016年9月4日まで開催)

15周年のUSJはハロウィーンも“やりすぎ”!

2016年9月9日(金)~11月6日(日)は、『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』がスタート。昼はゲストが思い思いの仮装をして、我を忘れて“超”熱狂ができるハロウィーン・バージョンの15周年パレード『ユニバーサル・RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)・パレード』などが楽しめます。一方、夜は、パーク史上最多・最恐の“やりすぎ”演出の『ハロウィーン・ホラー・ナイト』を開催。パーク内のあらゆる場所でゾンビに襲われる『ストリート・ゾンビ』など、大幅にスケールアップされた10の仕掛けで大絶叫できること間違いなしです。

※価格は税込みとなります。
※価格は変更する場合があります。
※品切れの際はご容赦ください。

文/黒羽千代子

店舗情報

・店名:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

・TEL・予約:0570-20-0606(インフォメーションセンター)

・住所:〒554-0031 大阪市此花区桜島2丁目1番33号

・営業時間:月によって営業時間が異なります、HPにて必ずご確認ください。 ※営業時間は予告なく変更する場合があります。来場前に再度ご確認ください。また、当日、パークオープン時間より早く入場を開始する可能性があります。予めご了承ください