1. トップ
  2. スキンケア
  3. 自分史上最高の小顔を手に!簡単マッサージのやり方

自分史上最高の小顔を手に!簡単マッサージのやり方

  • 2016.8.30
  • 9719 views

モデルのような小顔は、女性にとっての憧れですよね。骨格自体は変えられないとしても、フェイスマッサージで顔のラインをスッキリさせれば自分史上最高の小顔に近づくことができるはずです。

今回は、簡単にできる小顔マッサージのやり方をご紹介します。

■☆皮膚を温めて、血流をよくする

フェイスマッサージが小顔作りに効果的なのは、むくみを解消してくれるからです。顔の老廃物が流れにくくなるとむくみが生じ、それが定着すると顔太りになってしまいます。リンパに沿ってフェイスマッサージをすると、老廃物が流れやすくなり、フェイスラインがスッキリとしてきます。

まずは下準備、手と顔は清潔な状態にしておきます。続いてマッサージクリームかオイルを手で温めてから顔全体と首に塗ります。マッサージクリームをつけないと、摩擦で肌を傷めてしまうので気をつけましょう。

温まって血流がいい状態でマッサージすると老廃物が流れやすいので、できればお風呂上がりなどに行うのがおすすめですよ。

■☆ツボ押しで、リンパ液の流れをスムーズに

耳下腺、鎖骨、わきの下にあるリンパのツボを刺激して、リンパ液の流れをスムーズにしておきましょう。最初に両手を首の後ろで組んで、首筋に沿ってなでおろします。また、耳の下の耳下腺を両手の中指で軽く押します。耳下腺から鎖骨にかけて軽くさすり、鎖骨に親指以外の四本指を入れてマッサージします。

最後に鎖骨からわきの下のリンパ節へと軽く押していきましょう。

■☆フェイスマッサージは、力加減を意識して

ウォーミングアップが終わったらいよいよフェイスマッサージです。額からこめかみまでプッシュします。額の中央は強めに、こめかみは少し弱めに押すようにしましょう。

続いて口の周りです。アゴの下から口角の真横、鼻の下、と順番に強めに押していきます。小鼻の横の溝に中指の腹を押し当て、溝に沿って15回ほどゆっくりとなでましょう。鼻筋に沿ってやさしくさすって目頭にあるツボもついでに押してあげましょう。

■☆目の周りと頬はソフトに

続いて、目の周りのマッサージです。中指の腹で目尻から順に目の周囲をソフトになでていきましょう。頬は目の下からこめかみ、ほほの外側を通ってアゴ先へとやさしく指をすべらせていきます。アゴ先から目の下に向かって筋肉を強く引き上げます。

鼻の脇からこめかみに向かって頬を持ち上げるように指をすべらせます。リフトアップ効果も期待できますよ。最後はウォーミングアップで行った首のリンパマッサージをして、クールダウンさせてくださいね。

■☆毎日の習慣にして小顔を目指そう!

リンパの流れに沿った簡単なフェイスマッサージで老廃物を流す方法が分かりましたね。毎日の洗顔と組み合わせて行うことで憧れの小顔美人になりましょう。(あゆたん/ライター)

(ハウコレ編集部)