1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【彼の気持ち】男性が彼女を想う時間は○分間!重い女にならないために

【彼の気持ち】男性が彼女を想う時間は○分間!重い女にならないために

  • 2016.8.28
  • 2547 views

9月おすすめ記事

学生の頃は2人でひんぱんに会ったり、ゆっくり過ごすことができていたけれど、お互い社会人になると、会う時間が減ってしまうのは仕方のないことですね。次第に連絡も少なくなり、彼の気持ちがわからないさみしさから、つい彼に大量のメールを送ってしまった…ということはありませんか?

今回は、「受け身な彼に、重いメールをたくさん送ってしまい、「もう話すのめんどくさい」と言われてしまいました…」というお悩みが、恋愛ユニバーシティに寄せられました。

仕事が忙しく連絡もいつも受け身な彼の場合、一人でもんもんとしてしまうものですが、それでも彼に居心地が良さを感じてもらうにはどうすればいいのでしょうか。

目次

【相談】さみしさから何度も連絡したら、彼の気持ちが離れてしまい…彼の気持ちを試す「2週間の沈黙」。効果はあった?男性は1日○分しか彼女のことを考えていない?大事なのはまず彼の気持ちを考え、期待をしないこと

【相談】さみしさから何度も連絡したら、彼の気持ちが離れてしまい…

年下の彼から告白され、付き合って4年になります。「自分は受け身だから連絡をもらう方が嬉しい」という彼の言葉を信じ、ほぼ毎日私から連絡やデートの誘いをしていました。

彼が学生の頃はそれで良かったのですが、働き始めてからは忙しいようで返事がないことも増えました。

そろそろ結婚を意識する年齢なので、その話もしています。先日、返事がいつまでもないことに焦り、「私に会えなくても困らないの?」「一生連絡しなくてもいいの?」など、重いメールを何通も送ってしまいました。その夜に、「もう遊びたくない、休みたい。」と言われたのでつい責めてしまったら、「もう話すのめんどくさい」とガチャ切りされてしまいました。彼の気持ちはもう戻らないのでしょうか…?(20代後半・女性)

恋愛の悩みに感度の高い恋ユニユーザーから多くの支持を集めていた回答をまとめると次のようなものでした。

彼の気持ちを試す「2週間の沈黙」。効果はあった?

自分の行動がまずかった、ということに気付き、自分からの連絡などを一切断つ「沈黙」に入った相談者さん。すると2週間後、「ずっと連絡しなくてごめん、いつも迷惑かけてごめん。」と待ちに待った彼からの連絡がありました。彼に返事をしていいのか悩む相談者さんに対して、「こちらこそわがまま言ってごめんなさい。迷惑をかけられたなんて思っていませんと、彼の心の負担を軽くしてあげましょう。メッセージが短い方がいいです。このまま沈黙したり今までのような態度でいると、彼の敵になってしまいますよ。」と指摘する恋ユニユーザー。

恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士は、「恋人の心を取り戻す方法 vol.1」において、「彼に尽くすのを止め、要求も止め、連絡をこちらから取るのを止めましょう。彼は自分の恋人が自分から離れていく不安に襲われるでしょう。」と話しています。2週間連絡をしなかったことで彼も少し反省し、冷静になった結果、相談者さんがもしかして離れていくかも、と不安になったのではないでしょうか。

男性は1日6分しか彼女のことを考えていない?

また、一方では、「彼は相談者さんにとりあえず謝っておきたくなったのだと思います。つまり、自分の罪悪感解消の為だけです。」と彼の気持ちを分析し、「このまま3ヶ月間は沈黙しましょう。少なくとも1ヶ月は彼とコンタクトを取ることはしないほうが良いでしょう。その間に、徹底的に見た目を磨いて下さい。」という提案をする恋ユニユーザーもいました。相談者さんは彼から突然の謝罪メールに驚いたようですが、このアドバイスを聞いて納得できたようです。

また、「大抵の男性は、彼女のことなんて日常では忘れているものです。忙しい男性は1日のうち、彼女を思い出す時間は6分という説もあります。相談者さんも、まずは忙しくすることです。」とアドバイスする恋ユニユーザーもいました。

今回は、彼から折れて謝ってきましたが、彼の仕事の忙しさは何も変わりません。このまま相談者さんが彼のことばかり考え、連絡を頻繁に取ろうとし続けると、また遠くないうちに同じような状況になるのがわかりきっています。まずは相談者さんと彼の気持ちを落ち着けるために、一定のクールダウン期間が必要なようですね。

大事なのはまず彼の気持ちを考え、期待をしないこと

恋ユニユーザー達のアドバイスをもとに、彼のtwitterを見ないようにしたり、友達と買い物に行き自分磨きに精を出す相談者さん。徐々に彼のことを考えずに済む時間が増えてきたようです。「相手の心を動かすには、長い時間と行動が必要なんですよ。」と恋ユニユーザーも指摘していました。

彼に対して、「連絡が欲しい」「プレゼントが欲しい」「記念日を祝いたい」という女性側の希望を押し付けるのは、女性側のエゴになってしまいます。実際に言われた彼の気持ちを考えると、めんどくさいと思っていたり、やりたいことではなかった、ということがよくあります。大切なのは、彼の気持ちをまず考えて、見返りを求めないことなのではないでしょうか。

人はそれぞれ、仕事や生活リズムも違い、考え方も千差万別です。男性と女性では性別の違いによる考え方の違いもあります。理想を押し付けたり、自分基準で相手を判断してダメ出しをしたりすると、男性はドンドン居心地が悪くなり逃げていってしまいます。重い女になってしまいがち…という人は、相手に依存しすぎず、まずは彼の気持ちを考える努力をし、自分の時間を持ちながら、彼の時間感覚を尊重していくことで改善されていくのではないでしょうか。

この記事は、相談者本人が特定されないため、記事の意図に影響のない範囲で内容を変えています。

参照:みんなの恋愛相談<恋人>「重いメール何通も送り、電話もしてしまったことで、彼にめんどくさがれています」

(尚/恋愛ユニバーシティ)

◇プロフィール

尚 / 恋愛ユニバーシティ

WEBライター

アラサー女子のフリーライター(稀にデザイナー)。ある時は素人女優、ある時は素人音楽家、他趣味多数。ダメンズ好きからの卒業経験を活かし、皆さんと一緒に悩んだり怒ったりしながら「納得感」のある記事を配信します。