1. トップ
  2. メイク
  3. 急いでいる時でも!はみ出したアイラインやマスカラの「リカバリーテク」!

急いでいる時でも!はみ出したアイラインやマスカラの「リカバリーテク」!

  • 2016.8.26
  • 3019 views

①液体が乾く前なら綿棒のみで

マスカラやアイライナーは、乾いて密着度が高まると落ちにくくなります。
きれいについてしまったもののみをオフするには時間が勝負!!
綿棒をくるくる回すようにしてオフしてみて。
こするとアイシャドウまで崩れてしまうので、あくまでやさく「くるくる」と。

②乾いてしまった場合は乳液やリキッドコンシーラーを使おう

近年のコスメは、性能がアップしたため乾くのも早いです。
乾いて密着してしまった場合は、綿棒に乳液やリキッドタイプのコンシーラーを軽くつけましょう。
そして、その綿棒で①と同じくやさしくオフ。

③ほんの少しついただけならアイシャドウでぼかせばOK

致命傷になるほどがっつりついてしまったわけではないときや、濃い色のアイシャドウを使ったメイクをしている方は、この作戦が便利です。
黒やブラウンのマスカラやアイライナーをぼかせそうな色味のアイシャドウをブラシにつけ、アイホールに向けてぼかして!

急いでいる日やうっかり寝坊をしてしまった日に限って、ケアレスミスってしがち!
これらの作戦で、リカバリーを目指しましょう。