1. トップ
  2. ヘア
  3. “シャンプー”時間の黄金比?!”艶髪”のための理想のシャンプーの仕方と時間配分!!

“シャンプー”時間の黄金比?!”艶髪”のための理想のシャンプーの仕方と時間配分!!

  • 2016.8.25
  • 12581 views

えっ!!シャンプー時間の黄金比ってあるの!??

シャンプーは大きく分けて、3つの過程にわかれています。

1、すすぎ 2、洗い 3、すすぎ

です。意外と知られていないんですけど、それぞれ理想の時間配分があります。

1のすすぎは3分、2の洗いは1分、3のすすぎは3分が理想

と言われています。

髪質や、地肌の状態や、お使いのシャンプーによっても異なりますが、おおよそこの時間配分が理想です。

シャンプーってそんなに短くていいの!?

はい、シャンプーって短くていいんです。
そもそも、シャンプーは地肌を洗い、毛先は軽く泡立てるだけでいいんです。ツーシャンプー(2回シャンプー)は、スッキリしますが、油の取りすぎや地肌への刺激、毛先の乾燥の原因になりやすいので気をつけましょう。

初めのすすぎと、終わりのすすぎってしっかりしたほうがいいんです!!

初めのすすぎには、ホコリや油を、できるだけ負担をかけずに落とす役割があります。特にしっかりスタイリング剤を付けていない場合、はじめのすすぎで7〜8割は汚れが落ちると言われています。なので、シャンプーは残りの2〜3割を落とせばいいので、短くていいんですね。頑張るのは初めのすすぎなんです。

最後のすすぎも重要

最後のすすぎもしっかり行います。洗い流しはかゆみや肌荒れの原因になります。
シャンプー剤で洗う際、出来るだけシャンプーを泡立てて洗いましょう。しっかり泡立てないと、シャンプー剤が地肌に残りやすくなり、すすぎが大変になっていまいます。

シャンプーを選ぶ際の基準ってあるんですか!?

髪質や地肌の状態もあるので、担当美容師さんがいる方は、その人に相談するのが一番だと思います。基本的な基準は、アミノ酸系のシャンプーがいいと言われています。アミノ酸系シャンプーは、美容室で多く取り扱っている、洗浄力がやさしく、地肌と髪に毛に負担がかかりにくいです。

ドラッグストアの多くのシャンプーは、高級アルコール系といわれ、洗浄力が強いタイプなので、髪の毛や地肌のあぶらや栄養を取りすぎる恐れがあります。自分にあったシャンプーと、正しいシャンプー方法で、地肌と毛先を綺麗に保ちましょう!!