1. トップ
  2. ファッション
  3. アガタ パリが新作「アフリカ 1925」のパブリックビューイングを1日限りで実施。

アガタ パリが新作「アフリカ 1925」のパブリックビューイングを1日限りで実施。

  • 2016.8.25
  • 839 views

コスチューム・ジュエリーブランドのアガタ パリ(AGATHA PARIS)は8月30日(火)、新作コレクション「アフリカ 1925」の発売を記念して、京都の文様作家、アプスーとコラボレートしたパブリックビューイングを南青山のスパイラルガーデンで実施する。

新作「アフリカ 1925」は、アフリカの自然にインスパイアされた幾何学模様が特徴のコレクション。今回のイベントでは、その新作コレクションに着想を得たアプスーの作品と映像が、同じ空間に展示される。アプスーは、繊細な線による手描きの幾何学模様を用いた画風が特徴で、靴やバッグ、壁、木、鉄など、あらゆる場所やモノをキャンバスとして創作活動を行う文様作家。ジュエリーと映像のマリアージュを通して、アフリカの大地にみなぎるパワーを直に体感してみて。

アガタ パリ 「アフリカ 1925」 パブリックビューイング

会期: 2016年8月30日(火)

時間: 11:00 - 20:00

会場: スパイラルガーデン(スパイラル1Fギャラリー)

東京都港区南青山5-6-23

問い合わせ先/ルッソ 03-6226-2886

https://www.agatha.co.jp

参照元:VOGUE JAPAN