1. トップ
  2. スキンケア
  3. シャワー派必見! エディター愛用バスタイムグッズ。(Moe Tsukamoto)

シャワー派必見! エディター愛用バスタイムグッズ。(Moe Tsukamoto)

  • 2016.8.23
  • 1167 views

【さらに写真を見る】シャワー派必見! エディター愛用バスタイムグッズ。(Moe Tsukamoto)

これさえあればバスタイムが幸せ!と言っても過言ではないほど、シャワー派の私が愛用しているバスアイテムをご紹介。

ヴェレダの化粧せっけん、カレンドラソープでリラクシングなバスタイムを。

固形ソープはより肌に残りにくく、乾燥やアレルギーを起こしにくいと聞きき、ボディは固形ソープで洗うようにしています。固形ソープに変えてから2つ目のソープは、スイス発のオーガニックコスメ、ヴェレダ(Weleda)のカレンドラソープです。きめ細やかな泡でしっかりと汚れを落としてくれるように感じます。カレンドラやカミツレ、アイリスの根などの植物成分が含まれていて、ナチュラルな香りが心を落ち着かせてくれます。

ナチュラルシャンプー派の人にオススメのモデーア。

オーガニックなシャンプーを選ぶようにしていますが、今使っているモデーア(Modere)のシャンプーは、泡立ちも良く、頭皮の汚れを綺麗に落としてくれるので気に入っています。シリコンが入っていないのでパサつきは出ますが、使っているうちに髪にコシが出てくるそう。マイルドな香りなので、匂いに敏感な人にもおすすめです。

ペンハリガンのボディーオイルの香りを楽しんで。

ペンハリガン(Penhaligon's)の保湿効果と上質な素材でつくられたバスラインから、只今はまっているのはお土産で頂いたアルテミシア バス オイルです。お風呂派の人は、スプーン2杯をお風呂に入れますが、私はシャワー派なので、シャンプーなどを済ませた後に、肌になじませてからさらっと洗い落とすようにしています。アーモンドのオイルが保湿を助け、香りが微かに残り、ハッピーな睡眠を促してくれます。

乾燥から肌を守るキールズのデイリーオイル。

乾燥肌の人にオススメのキールズ(Kiehl's)のデイリーボタニカル コンセントレート(Daily Reviving Concentrate)。ヒマワリ種子オイルやジンジャールートオイルが含まれているので、外から受けるダメージや乾燥の原因となるものから肌を守り、肌荒れを防いでくれます。日中用のフェイスオイルですが、私の場合週に一度、シャワーを終えた後に使うだけで、いい肌の状態を1週間ほど保ってくれます。

参照元:VOGUE JAPAN