1. トップ
  2. ヘア
  3. 「ロングは重たい」を解消します。セルフでできる簡単ラフな、ヘアアレンジ集

「ロングは重たい」を解消します。セルフでできる簡単ラフな、ヘアアレンジ集

  • 2016.8.20
  • 32157 views
undefined

重く見えてしまいがちなロングヘア。きちんとスタイリングしないとボサボサッとだらしなくなってしまいますよね。

ここでは、そんなロングヘアガールのお悩みを解消!セルフで簡単にできる、見た目すっきりの軽やかなヘアスタイルをご紹介いたします。

■ダブルくるりんぱ

undefined

出典:

pinterest

一見難しそうなアップスタイルですが、実は簡単です。くるりんぱをマスターしちゃえばすぐにできます。

まずはハーフアップにしてくるりんぱ。その後残った髪を低めの位置でひとつに結びくるりんぱ。残った髪の毛はねじってサイドで留めましょう。バランスを見ながらところどころ指でつまんでくずすと「こなれ感」アップ!髪がかための方はあらかじめコテで平巻きにして、全体的にワックスをもみ込んでおくとアレンジしやすくなります。

■大きめのヘアアクセ

undefined

出典:

pinterest

ロングヘアと相性が良いのが大き目ヘアアクセ。つける面積が広い分、多少大きいほうがバランス良く見えるのはロングヘアの特権です!

おろす場合はトレンドの波ウェーブをコテでつくっておくと重たさをおさえられますよ。内巻き・外巻きを繰り返すだけの波ウェーブは、簡単&アレンジしやすい優秀ヘアです。片方に寄せたり、ラフにお団子をつくったり、ハーフアップにしたり・・・。お好みのアレンジに大き目アクセやバレッタで、スッキリ留めがイチオシです!

■後ろ結びのいろいろ

undefined

出典:

pinterest

後ろ姿美人とはまさにこのことです。思わず見入ってしまいますよね!おなじロングヘアの後ろ結びなのに、雰囲気が違ってどれもおしゃれですね。

左から編み込み、四つ編み、玉ねぎヘア、フィッシュボーン。アレンジは、基本をマスターすれば簡単です。

話題の玉ねぎヘアは等間隔にゴムで結ってたるませるだけ。四つ編は三つ編みの応用編で外から内の動きを左右交互に繰り返すだけです。フィッシュボーンは両外側の束を内側に編み込んでゆきましょう。

■お団子ヘアは低い位置がGOOD!

undefined

出典:

pinterest

耳よりやや上の位置でローポニーテールにしたら、そのままねじってピン留め。色っぽさを出すならトップの髪・えり足を指でつまみ上げ、たるませたり、あえてお団子を崩したりするとルーズなラフ感がでて良いでしょう。横からのラインもきれいで小顔に見えます。

トップにボリュームがある分、スッキリ見せるためには、おくれ毛はつくらないほうがベターです。えり足のたるみは一層うなじをきれいにみせる効果があるんですよ!

■ラフアレンジでスッキリ!

くるりんぱやフィッシュボーンなど一見複雑そうなアレンジが多いですが、すべてに共通するポイントは「ラフ感」。不器用さんでも、ちょっとしたくずれが味になって髪の重たさをゆるめてくれるのでご安心を!(chiii/ライター)

(ハウコレ編集部)

の記事をもっとみる