1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 世界初!ヤコブセンのオンリーショップ@北摂 再び北欧がアツい!②【関西のイケスポ】

世界初!ヤコブセンのオンリーショップ@北摂 再び北欧がアツい!②【関西のイケスポ】

  • 2016.8.19
  • 4149 views

北欧といえばのデザイナー、アルネ・ヤコブセン

北欧デザインの巨匠、アルネ ヤコブセン。

名前にピンと来ない方でも、背もたれ部分が美しくくびれたフォルムのセブンチェアは、きっと一度は見たことがあるはず。

1955年に誕生して以来、世界中で約700万脚もの販売実績…、と聞けば、ヤコブセンがどれだけ偉大なデザイナーかよくわかりますよね!

セブンチェアは色だけでなく、アーム付きやカウンターチェア、布やレザーなど多彩なバリエーションが魅力。52000円〜

その世界初となるヤコブセンのオンリーショップ「ハウス オブ トビアス ヤコブセン」が、ここ大阪の北摂に今年5月オープン。

今まで彼がデザインした家具や雑貨はもちろん世界中で販売されていますが、ヤコブセンだけに特化したショップは、なんと世界でもここだけで、しかも初!

世界中の北欧好きから注目されているお店なんです。

山の中にでもあるように見えるけれど、実は住宅街。いろんな意味で異空間。

なぜ大阪の、しかも池田という住宅街に…?

その理由は細かく話せば長くなるけれど、端的に言うなら人の縁とこの建物の魅力。

アルネ・ヤコブセンの孫で、この店のプロデューサーでもある孫のトビアス・ヤコブセンがこの趣ある建物を気に入って、オープンに至りました。

彼にとっておじいちゃんであるアルネ・ヤコブセンのデザインだけを集めた場所を作ることは長年の夢でした。トビアスいわく、この元洋裁学校の木造建築は「まるでデンマークのサマーハウスみたい!」だそう。

もともとハウススタジオとして撮影に使われていた木造建築。天窓もあり自然光がきれいに入るのもポイント。

名作椅子の座り心地もチェック!

さて、そんな家みたいな店内に並ぶのは、エッグチェアやスワンチェアといった名作椅子を筆頭に、日本ではここでしか見られないレアな家具なども。

何と言ってもどれも自由に座り心地を試せるのがうれしい!

リビングや書斎、キッチンをイメージしたコーナーもあり、本当にヤコブセンがデザインした家具は、暮らしのあらゆるシーンに主張しすぎず溶け込む美しいデザインのものばかり。

居心地が良くて、思わずくつろいでしまう…。孫のトビアスがこの場所を選んだ意味がわかるような気がします。

キッチンをイメージしたコーナーも。白の家具で統一されていて清涼感のある空間。

いっぽう、ヤコブセンが家具だけでなく、時計やステーショナリー、食器、照明など、幅広いプロダクトデザインまで手がけているのは、あまり知られていないところ。

一部の商品はインテリアショップで扱っていたり、Webで販売もされていますが、実物をこれだけまとめて見られるのは間違いなくこのショップだけ!

アルファベットがプリントされた「デザインレターズ」のカップは2600円。プレゼントにも人気。

デンマーク国立銀行を設計した時に手がけたデザイン。腕時計「バンカーズ」34mmケース35000円

また、本人もデザイナーとして活躍するトビアス・ヤコブセンのプロダクトや“選んだモノ”が並ぶのも、ここならでは。

そのトビアスがチョイスしたオリジナルのアロマは、ヒノキや杉やヒバなど、日本の天然木から抽出したもの。まるで森林浴をしているかのような、リラックス系のアロマです。

目覚め、睡眠時、仕事の時間、バスタイムなどあらゆる暮らしのシーンでおすすめです。

天然の木から抽出した9種類の香り。各2000円

インテリアショップとして見て買って楽しむ以外に、ワークショップやトークショーなど、北欧や暮らしにまつわるイベントも開催。過去では天然香料(精油)のオリジナルパフューム作りなど、1回だけでも気軽に参加できる内容のものばかり。

北欧デザインをより深く身近に感じられる、発信型のショールーム。わざわざではあるロケーションもまた、特別感があるんです。

関連記事