1. トップ
  2. ダイエット
  3. 【1日10分】女子の天敵「腰下お肉」をやっつける、超簡単トレーニング

【1日10分】女子の天敵「腰下お肉」をやっつける、超簡単トレーニング

  • 2016.8.17
  • 39045 views
undefined

ダイエットでなかなか落ちないのが下半身のぜい肉です。お腹まわりや二の腕はやせるのに、どうしても腰から下のお肉が落ちないという方は多いですよね。

そんな、やせにくい下半身のダイエットに効果的な、1日10分でできるトレーニングをご紹介します。

■お尻をあげる姿勢をキープ

undefined

出典:

pinterest

まず足を腰幅に開き、ひざを立てた状態で床に寝転びます。次に、息を吐きながらそのままお尻をゆっくりと持ち上げます。このときに、ひざから鎖骨までが一直線になるよう意識して姿勢を保ってください。

お尻に負荷がかかっていることを感じられたら、息を止めないようにして、はじめは30秒からその姿勢をキープしてみましょう。30秒たったら息を吐きながらゆっくりとお尻をおろしてください。この流れを1日5回行うことで、ヒップアップ効果が期待できますよ。

■スクワット

まず足を肩幅に開いて立ちます。このときに、つま先とひざの方向は正面に向けてください。次に、背中に1本の線が通っているようなイメージで背筋を曲げないようにして、ひざを曲げながら重心をゆっくり落としていきます。動きの速度が一定になるように意識し、太ももが床と並行になるぐらいまでおろしてください。

太ももに負荷がかかっているのを感じながらゆっくり立ち上がります。この流れを自然な呼吸をしながら15回行うことで、太ももの引き締め効果が期待できますよ!

■体幹トレーニング

美しい姿勢を意識して足を腰幅に開いて立ちます。猫背になったり上半身がゆらいだりしないように注意しながら、片方の足を前に出します。このときに、肩幅より少し広めに前へ踏み出すイメージで出してください。足を前に出したら、体の重心を真下に落としていき、もとに戻る力を使って足をもとの位置に戻します。反対の足も同様に、この動きを行ってください。

この流れを左右15回ずつ行うことで体幹を鍛えられ、太ももとお尻が引き締められますよ!

■横向きになって足をあげる

まず、肩から足首までが一直線になるように意識して横向きに寝ます。次に、床に着く方のひざを曲げて、その状態のまま反対側の足を上に持ち上げます。このときに、背中が丸まっていないこと、つま先が正面に向いていること、太ももに力を入れていないことの3点に注意してください。足をあげたら、ゆっくりともとに戻してください。

この流れを左右それぞれ15回ずつ行うことで、主にお尻のサイドの部分を引き締める効果が期待できますよ!

■これであなたも下半身美人

やせにくい下半身も、1日たった10分のトレーニングで引き締め効果があります。ダイエットは毎日の積み重ねが大事なので、下半身が気になる人は10分だけトレーニングにあててみてくださいね。(KANA♪/ライター)

(ハウコレ編集部)