1. トップ
  2. おでかけ
  3. コンテンポラリーダンスとの競演☆一瞬の動きを捉えて描く、力強く可憐なアート

コンテンポラリーダンスとの競演☆一瞬の動きを捉えて描く、力強く可憐なアート

  • 2014.11.1
  • 596 views

2014年11月1日(土)から2014年11月15日(土)まで、万画廊(東京都中央区銀座 1-23-2 GINZA上野ビル)にて、松島純の個展が開催される。先日開催された、スパイラル(スパイラルガーデン)での展示に続き、バレリーナや舞踏家による、コンテンポラリーダンスの動き一瞬一瞬を描く作品がラインナップされている。

刷毛を用いたような力強いストローク線と髪よりも細い繊細な線で描かれた絵は、大胆さと繊細さ、力強さと可憐さ、といった相対する世界観によって鑑賞者の想像力を駆り立ててくれるだろう。そして、輪郭線は描かれていないのにそこに明確に浮かび上がる人物には、美しさを表現する工夫も施されているのだ。

ロシアのサンクトペテルブルク国立美術アカデミーで絵画を学び、帰国後は、それまで強く影響を受けてきた西洋のリアリズムから、独自の抽象的表現の腕を磨いている松島氏の作品を、ぜひこの機会に鑑賞してみては?

なお展示会情報はアーティストのFacebookページからもチェックできる。

|松島純 プロフィール

1981年東京生まれ

コートジボワール、日本、オーストラリアにて育つ

2003年ロシア サンクトペテルブルグ国立美術アカデミー

2010年 個展 世田谷美術館ギャラリー

2012年 個展 万画廊

http://www.matsushimajun.com 

2013年 個展 万画廊

https://www.facebook.com/matsushimajun12

|万画廊 個展

会期:2014年11月01日(土)〜 11月15日(土)

開場時間:11:30 - 19:30(最終日は17:00終了)

会場:万画廊(東京都中央区銀座 1-23-2 GINZA上野ビル)

http://www.yawoyorozu.com/access/

※11月08日(土)17:00よりレセプションパーティーを開催