1. トップ
  2. ヘア
  3. 短いからって諦めてない?ショートヘアを「グラデ」で染めるべき理由

短いからって諦めてない?ショートヘアを「グラデ」で染めるべき理由

  • 2016.8.15
  • 11454 views
undefined

今話題のグラデーションヘア。「ロングじゃないとできないんじゃないの?」と思われがちですが、実は、ショートでもグラデーションにチャレンジできるんです!

短いからこそキマる配色や色の入れ方があり、ショートでもきれいな色の変化を楽しむことができますよ!今回は、ショートヘアの方向けに、グラデーションカラーの魅力をご紹介します。

■・グラデーションの人気色は?

根元から毛先にかけての色の変化を楽しめるグラデーションカラー。さまざまな配色がありますが、特に人気があるのはどんな色なんでしょうか?

グラデーションの定番ともいえる色が「アッシュ」。根元部分はダークな色味で落ち着きを保ちながらも、毛先は抜け感たっぷりのアッシュでおしゃれ度がグッと上がります。どの色にするか決められないという方は、まずはアッシュから試してみるのをおすすめします!

■・プリンなんて怖くない!

ショート全体をカラーリングすると、髪の長さが短いのですぐに根元の地毛の色が目立ちはじめ、根元が暗く毛先が明るい、いわゆる「プリン」になってしまいますよね。プリンにならないようにこまめに美容院のスケジュール調整をしなければならないのがショートのカラーリングのツライところですが、グラデーションカラーならそんな心配はご無用です。

毛先だけ明るくするわけではなく、根元から自然な色の変化となっているので、不自然な色浮きがありません。ショートでも長い期間同じカラーを楽しめるので、あらかじめお気に入りのカラーを決めておきたいですね。

■・個性的なカラーで自分を表現

undefined

出典:

Pinterest

グラデーションカラーといえば、今まで挑戦できなかった個性的なカラーにチャレンジできることも魅力の一つです。根元はダークな色味におさえているので、毛先に思い切った色を入れても、さほど派手にはならないんです!髪全体を個性的なカラーにするのは勇気がいりますが、グラデーションで変化をつけながらなら取り入れられそうですよね。

パっと一目見て個性的な印象を与えられるカラーは、オレンジ・ピンク・グリーンなど。地毛からかけ離れた色をチョイスして、個性をアピールしてみるのも楽しいですよ!

■・グラデカラーで、ショートの魅力を引き出そう!

カラーを表現することはもちろん、スタイルにも変化がつけられるグラデーションカラー。ショートの良さをグッと引き出してくれる手法なので、使わない手はないですね!(渡辺亜里沙/ライター)

(ハウコレ編集部)