1. トップ
  2. メイク
  3. 今どきモテ眉をつくる最強「5種の神器」【100人の100眉事情②】

今どきモテ眉をつくる最強「5種の神器」【100人の100眉事情②】

  • 2016.8.14
  • 8022 views

きちんと段階を踏めば、誰でも今どき&自然な眉に! 素眉をほどよく整え、「素眉生かし」のナチュラル眉を描き、トレンドをまぶす、鉄板 3ステップをマスターするためには、どんなお道具が必要?

眉のコーミングは髪のブラッシングと同じくらい大事なのだそう!

〈STEP1〉まず素眉の整える上で必要なのがこの3アイテム。産毛を生かした自然な眉に整えるには、いじりすぎは厳禁。「スクリューブラシでとかす」「いじっては いけないゾーンを知る「鏡を正面だけでなく、下からもあてる」という3つの掟をしっかり守って。トライしてみたくなる、見た目も素敵な道具はこの3つ。

(右)毛流れ眉時代の必需品! スクリューブラシ(¥1400/THREE)

(中)抜いていいのは眉下と眉間の「あきらかに眉と関係ない」毛のみなんです。力を入れずに抜ける精度の高い毛抜きで、狙った毛だけを抜いて見て。鉄舟コレクション トゥイザーズ(¥2000/カネボウ化粧品)

(左)一本一本カットできる鋭くカーブした刃先が効果を発揮。 鉄舟コレクション シザーズ(¥2500/カネボウ化粧品)

ブロウク チュール パレット 2 ¥6900/イヴ・サンローラン・ボーテ

〈STEP2〉素眉を整えることに成功したら、次はそれを生かしたナチュラル&リラックス眉をパウダーで描いてみよう。おすすめは、ほんのりグレイッシュな色みが今年らしい、 3 色グラデが入ったアイブロウパレット。付属のブラシもほどよいコシがあって描きやすい!

ポール & ジョー リキッド アイブロウペン 02 ¥2200/ポール&ジョー ボーテ

〈STEP3〉さらに今年っぽい眉を目指すなら、リキッドライナーを投入! 薄づき&極細で描きやすい、落ちにくいリキッドなら安心です。リキッドブロウへの苦手意識がふきとぶ、失敗知らずの1本。

目指せ、下フラット上カーヴィな太め女っぽ眉

これらの黄金「5種の神器」があれば、どんな眉も今どきおしゃれ眉に! お道具と同時に、BAILA9月号も買い揃えて、眉悩みをスッキリ解消させて♡

関連記事