1. トップ
  2. レシピ
  3. おなじみの稲荷ずしをさっぱりと「大葉入り稲荷ずし」

おなじみの稲荷ずしをさっぱりと「大葉入り稲荷ずし」

  • 2016.8.14
  • 1998 views

ときどき無性に食べたくなる稲荷ずし。

具や油揚げの味付けなど

人によって好みも様々のようですが、

今日は大葉と酢飯、ほの甘い油揚げで

三位一体の味わいを楽しんで。

材料(1人分)

・稲荷用油揚げ(正方形のもの。ない場合は長方形を半分に切って)・・・3~4枚

・米・・・180cc

・水・・・160cc

・酢・・・大さじ2

・塩・・・ひとつまみ

・好みで砂糖・・・大さじ1/2

・いりごま・・・適量

・大葉・・・適量

・▽煮汁・・・

・・出し汁・・・150cc

・・醤油・・・大さじ1.5

・・砂糖・・・大さじ1

・・お酒・・・大さじ1

・・好みでみりん・・・大さじ1

作り方

1)米は洗ってザルに上げて水気を切り、分量の水に20分浸けて炊く。

2)ご飯が熱いうちに塩を溶かした酢(好みで砂糖も)を回しかけ、木杓子で切るように混ぜ、粗熱がとれたらいりごまを混ぜる。

3)油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、三角に切って袋状にする(長方形の油揚げの場合は、半分に切ったもので)。

4)鍋に出し、醤油、砂糖を入れ、砂糖が溶けたら3を入れて落し蓋をし、弱火で分煮る。煮汁が1/3になったら酒(みりん)を入れてひと煮たちさせ、火を止める。

5)大葉は細い千切りにきる。

6)2に5を混ぜ、酢飯を油揚げの数に等分。4の汁気を軽く切って、酢飯をつめる。