1. トップ
  2. ダイエット
  3. 美しいバストラインこそスタイル美人の鍵。固まった“肩甲骨をはがす”30秒ストレッチ

美しいバストラインこそスタイル美人の鍵。固まった“肩甲骨をはがす”30秒ストレッチ

  • 2016.8.13
  • 15568 views

筋肉を刺激するストレッチはスタイルアップに役立つだけでなく、筋肉がほぐれるので代謝もアップ! リンパの流れも良くなるので、スッキリとした痩せ体質のカラダに導きます。また日々の肩の不快感や腰の痛みなど疲労から来る不調の緩和にも役立つのです。そこで今回もストレッチ専門店「Dr.ストレッチ」のトレーナー・上田夕子さんに、シンプル簡単にできるセルフストレッチ法を教えてもらいました。

|がっかりバストの原因、固まった肩甲骨をはがす「菱形筋ストレッチ」

肩にあるインナーマッスル「菱形筋」は、肩甲骨を内側に寄せたり上下に回旋させたりする動きに関わっている筋肉。慢性的な背中や肩の“こり”で悩む方は多いと思いますが、その原因の1つがデスクワークなどで背中を丸めている状態が続くと菱形筋が伸びきってしまい、収縮しづらくなっているからなのです。

菱形筋の動きや力が弱ると大胸筋が引っ張る力で猫背になってしまったり、胸が内側に入ってバストラインが崩れたりしますから、肩甲骨をはがすストレッチで胸を開きやすい状態をキープしましょう。

(1)ベッドの上で、四つん這いになる

(2)肩と片腕を巻き込むように内側に入れる

(3)ベッドの上部の縁をつかみ、左右の肩を平行にする

【腕をしっかり内側に入れて左右の肩をきちんと平行にすることを心がけてください】

(3)の状態を左右で各30秒ほどキープします。

ストレッチは「この筋肉をほぐす!」と意識をポジティブに向けることで効果は増します。そのために“ストレッチ中の呼吸”はとても大切。また、上田さんによれば「寝る前のリラックスをした時間に、体の筋肉を元の位置に戻すようなイメージで行うと効果大◎」とのことです。

実際やってみると体に効くのを実感できるシンプルなストレッチ方法で、夏を思い切り楽しめるボディにつなげていきましょう!

text:下重佳奈子 Kanako Shimoshige photo:Akihiro Itagaki ストレッチ監修:Dr.ストレッチ上田夕子(銀座二丁目店)