1. トップ
  2. グルメ
  3. 脂質をカット!この冬はバナナを使った身体に優しい「手づくりアイス」を楽しみたい♪

脂質をカット!この冬はバナナを使った身体に優しい「手づくりアイス」を楽しみたい♪

  • 2014.10.31
  • 933 views

「寒い季節だからこそ、冷たいアイスの舌触りを楽しむひとときがたまらない!」という方、結構多いですよね!? アイスは“脂質”がたっぷりと含まれた魅惑のこっくりスイーツですが、かたくなにググっと我慢するよりも、適度に、そして賢く楽しみたいものです。そんな“脂質”が気になる方におすすめしたいのが、材料のメインに果物を据えた「手作りアイス」。身体への負担の少ない、そして美容にも気を遣ったアイスになりますよ。

ということで、今回ご紹介するレシピは、アイスの材料にバナナをチョイスしてみました。

バナナは善玉菌の増加に貢献する「フラクトオリゴ糖」や「食物繊維」が含まれているので、腸内環境に嬉しい食材のひとつ。さらにエネルギーの供給や老廃物の代謝に働きかける「ビタミンB群」を多く含むのも特徴ですので、積極的に摂取したい果物です。

皮に黒い斑点(シュガースポット)が出るまで室温でしっかり追熟させれば、果肉の甘みがぐっと引き出されて、より消化しやすい状態になりますよ。

おすすめ美容レシピ

Salty Banana Ice Cream

ソルティーバナナ・アイスクリーム

|材料| 2人分

バナナ 3本

塩 ふたつまみ

|つくりかた|

1. バナナは室温で数日置いて、シュガースポット(黒い斑点)が出るまで追熟させる。

2. バナナの皮をむき、果肉をちぎり分け、『ジップロック』に入れ、冷凍庫で凍らせる。

3. 凍らせたバナナ、塩をフードプロセッサーに入れ、アイスクリーム状になるまで粉砕する。

4. ゴムベラやアイスクリームスクレーパーなどを使って、小皿に取り分けてできあがり。

このアイスクリームは、溶けてしまうまでの時間が従来のアイスクリームよりも短いので、作ったらすぐに頂きましょう! またフードプロセッサーが無い場合は、スティックブレンダーやパーソナルブレンダーなどを使ってもつくることができます。

さらにブルーベリーなどの冷凍フルーツや、アーモンドやくるみなどの生ナッツなどを加えると、フレイバーや食感に変化をつけることができます。お好みの食材を追加してアレンジを楽しむのもおすすめです。

この冬もおいしい果物や生ナッツなどを使ったナチュラルなスイーツを積極的に楽しんでいきましょう♪

photo & text: 前田直宏 (Remember The Lemon)