脂質をカット!この冬はバナナを使った身体に優しい「手づくりアイス」を楽しみたい♪

「寒い季節だからこそ、冷たいアイスの舌触りを楽しむひとときがたまらない!」という方、結構多いですよね!? アイスは“脂質”がたっぷりと含まれた魅惑のこっくりスイーツですが、かたくなにググっと我慢するよりも、適度に、そして賢く楽しみたいものです。そんな“脂質”が気になる方におすすめしたいのが、材料のメインに果物を据えた「手作りアイス」。身体への負担の少ない、そして美容にも気を遣ったアイスになりますよ。

ということで、今回ご紹介するレシピは、アイスの材料にバナナをチョイスしてみました。

バナナは善玉菌の増加に貢献する「フラクトオリゴ糖」や「食物繊維」が含まれているので、腸内環境に嬉しい食材のひとつ。さらにエネルギーの供給や老廃物の代謝に働きかける「ビタミンB群」を多く含むのも特徴ですので、積極的に摂取したい果物です。

皮に黒い斑点(シュガースポット)が出るまで室温でしっかり追熟させれば、果肉の甘みがぐっと引き出されて、より消化しやすい状態になりますよ。

おすすめ美容レシピ

Salty Banana Ice Cream

ソルティーバナナ・アイスクリーム

|材料| 2人分

バナナ 3本

塩 ふたつまみ

|つくりかた|

1. バナナは室温で数日置いて、シュガースポット(黒い斑点)が出るまで追熟させる。

2. バナナの皮をむき、果肉をちぎり分け、『ジップロック』に入れ、冷凍庫で凍らせる。

3. 凍らせたバナナ、塩をフードプロセッサーに入れ、アイスクリーム状になるまで粉砕する。

4. ゴムベラやアイスクリームスクレーパーなどを使って、小皿に取り分けてできあがり。

このアイスクリームは、溶けてしまうまでの時間が従来のアイスクリームよりも短いので、作ったらすぐに頂きましょう! またフードプロセッサーが無い場合は、スティックブレンダーやパーソナルブレンダーなどを使ってもつくることができます。

さらにブルーベリーなどの冷凍フルーツや、アーモンドやくるみなどの生ナッツなどを加えると、フレイバーや食感に変化をつけることができます。お好みの食材を追加してアレンジを楽しむのもおすすめです。

この冬もおいしい果物や生ナッツなどを使ったナチュラルなスイーツを積極的に楽しんでいきましょう♪

photo & text: 前田直宏 (Remember The Lemon)

元記事を読む
提供元: beauty news tokyoの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理