1. トップ
  2. スキンケア
  3. ”ふきとり化粧水”正しく使ってる?効果的な使用法と注意事項

”ふきとり化粧水”正しく使ってる?効果的な使用法と注意事項

  • 2016.8.12
  • 4186 views

ふきとり化粧水とは?

普通の化粧水は、水分補給で保湿を目的としていますが、ふき取り化粧水は、洗顔後に残っている汚れを落とすのに使います。洗顔しても、汚れや古くなった角質などが残っているものです。洗顔後のだめ押しで、拭き取り化粧水を使います。

角質ケアとしてのピーリングがあります。これは、洗顔以上の効果を得ることができますが、毎日ピーリングを行うわけにはいきません。ピーリングのやり過ぎは、肌から余分に角質や皮脂を取り、摂りすぎた皮膚は、外部刺激に対処するバリア機能を回復するために、過剰に皮脂を分泌することになります。
その結果、オイリー肌になってしまうなんてこともあります。その点、拭き取り化粧水の使用は、毎日のスキンケアに取り入れることが出来るので安全です。

効果的に使用するために注意する事

コットンを使う

拭き取り化粧水を使用する際は、必ず柔らかい拭き取り専用コットンを使用してください。手にとって使用するのでは拭き取る効果はありません。

やさしく拭き取る

ゴシゴシと力を入れて拭き取るのではなく、たっぷりと化粧水を含ませから肌の表面を滑らすようにやさしく拭き取るようにしましょう。

すぐに保湿

拭き取り化粧水でケアした後は、汚れや角質が除去されている状態です。そこに保湿性のあるものでフタをする必要があります。拭き取った後はすぐに保湿ケアをするようにしてください。

重複ケアはしない

ピーリングなどと同じように、汚れや角質を除去するアイテムを使用した日は、拭き取り化粧水はお休みしましょう。あまり除去しすぎてしまうと、肌が過剰に乾燥してしまう場合もあります。

拭き取り化粧水を効果的に使うコツ

朝の使用

夜寝ている時にお肌についたホコリや汚れ、また分泌された皮脂をしっかり拭き取る事が出来ます。朝の洗顔後でも良いですし、洗顔の代用として拭き取り化粧水を使用する事も可能です。

夜の使用

クレンジング後に、一日の汚れをしっかり拭き取る事が出来ます。夜のパックなどをする時は、拭き取り化粧水の使用後だと浸透力も良いのでより効果的です。

効果の高いものにはそれだけのメリットとデメリットがあります。しかしそれらを知った上で上手く使用すれば、ワンランク上の美肌を手に入れる事ができるのです。拭き取り化粧水を上手に基礎化粧品の中に取り入れてみてくださいね。