1. トップ
  2. スキンケア
  3. 男子ウケ最悪の肌トラブルはこれで解消

男子ウケ最悪の肌トラブルはこれで解消

  • 2016.8.7
  • 13776 views

若かりし頃の肌トラブルといえば、ニキビ。私も20代後半のころはあごの周りに噴出、典型的なストレスニキビに悩まされていました。その後、目の下のクマやほおの毛穴、目元のシワと、肌トラブルは容赦なくやってきます。そんな中でも、これだけは男子ウケが悪いと自信を持って言える(残念ながら)ものがあったんです。

ミトコンドリアイメージのダークグリーンのパッケージ

自分で鏡を見ているときには気づかないのに、ふとしたときに険しさを与えている、眉間のシワの不人気ぶりはかなりのもの。ある時、「怖い顔して、どうしたの?」と指摘されて以来、会う男子に聞いてみたこところ、目尻のシワは気にならないし、シミなんて気づいてない。でも、眉間は気になる、と。たしかに自分も、ハッと気がつくと寄ってるんですよ。考え事をしているときなんか危ない,危ない。最近では、眉間とともに目が悪くなったせいかオデコのシワも気になってきました。そんな中、コスメデコルテの発表会で、画期的なアイテムに遭遇。ノーベル賞も受賞した京都大学の山中教授で有名な、iPS細胞の研究から発展して生み出されたというから、その効果もスゴそうなんですの。その名も「iP.Shot」。ネーミングにもその自信が現れてますよね。数あるアンチエイジングのアイテムの中でも、シワに注力した美容液とのことで、眉間やオデコのシワにも期待できるんであります。嫌なシワをなかったことにできるかも! もう化粧品はそんな世界に近づいているのかもしれません。この気になりすぎる美容液の発売は、10月16日予定とのこと。気になるわ〜。(副編ナカディ)