1. トップ
  2. ファッション
  3. 「指がきれいに見える」ウエディングリングの見つけかた【骨太タイプ編】

「指がきれいに見える」ウエディングリングの見つけかた【骨太タイプ編】

  • 2016.8.4
  • 7454 views

骨太タイプ:間接と指の太さの差を埋める、「ボリュームのあるリング」を!

指の関節がしっかりしている骨太タイプさんは、関節が太く見えてしまわないよう、幅広でボリュームのあるリングを選んで指とのギャップを埋めるのが正解!

全体がすらりと見えます。

スタージュエリーのウエディングリング(上)は、丸みのあるアームで骨太タイプさんにおすすめ。ダイヤモンド2石が縦にセッティングされ、すらりとした印象を強調。

アーカー マリアージュの「プリマドンナリング」(中)は、ふっくらしたアームがダイヤモンドを支えるモダンなデザイン。ダイヤモンドが連なる「フォルトゥナリング」(下)で華やかな印象をそえるのも素敵。

他にも、骨太タイプにはこんなリングがおすすめ!

①「ハム」

(上)「kumo」(下)「lace」

感度の高い人がこぞって訪れる「ハム」のウエディングリング。存在感のあるエンゲージリングが、骨太さんの指をおしゃれに、すらりと見せてくれます。

グリーンゴールドを使い、ひとつずつ手作業で作られるリングは、アンティークジュエリーのようなぬくもりある世界観。

②「エテ」

細部まで手の込んだつくりが魅力の「エテ」。

アームに施した繊細なミル打ち加工で、手元を華やかにしてくれるエンゲージリングは、骨太さんの指にもぴったり。

電子版が発売中のBAILA7月号には、この他にもさまざまなウエディングリングや、いま一番人気のあるウエディングスタイル=ワンポイントこだわり婚を大特集。そちらもぜひご覧ください。