1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男の本音!合コンでおごりかワリカンか決めるボーダーラインは○○

男の本音!合コンでおごりかワリカンか決めるボーダーラインは○○

  • 2016.8.3
  • 7804 views

「おごり合コンだと思っていたのにワリカンだった」なんて話よく聞きますよね。

男性側は今日おごりかワリカンか、いつどこで決めているのか気になりませんか?

モテる男性たちに聞いたおごりとワリカンのボーダーライン。

undefined

引用元

■いつ、だれが決める?

これ、ものすごく気になりますよね。

こっそりトイレで相談タイムが定番のよう。

男気がある男性が「いや女性に払わせるのはあれだから全額払おう」と言わない限りはこのみんなでの話し合いで会計間際に決めるそうです。

幹事の男性が「ワリカン」と宣言する勝手にワリカンと決められるレアケースもあるところが面白いところですね。

undefined

引用元

■「おごり」or「ワリカン」その決め手って?

主に3つのタイプに分かれます。

男性が語るその理由を見ていきましょう。

【全額おごりパターン】

全額おごり即決定はもちろん可愛い子の場合。

この場合多くの男性がおごりたいと考えているようです。

「ケチだと思われたくない」という気持ちと「いけそうって可能性を感じたら」また会ってもらえるようおごりを選択。

「この子と仲良くなっておけばもっと可愛い子を紹介してもらえそうだから」の先行投資パターンもあるそうなので見た目に自信がないけれどおごってもらいたい女性はコミュニケーション能力を磨きましょう。

【完全ワリカンパターン】

単純に可愛くない子はもちろん、愛想が悪い子や下品だったり「ナシ」だと男性側に思われると完全ワリカンの場合が多いようです。

「最初はワリカンにして様子を見る。あからさまに不機嫌になったりお金を払うことを渋る子とは次はないかな」「彼女候補には入れたくない」なんてシビアな意見も多いんですね。

お金がないからワリカンかと思いきや「今回は全額負担するのはちょっと」と考える人が大多数。

なかなかシビアですが初回からワリカンだと女性側も「ナシ」と判断してしまうみたいです。

【女性少なめパターン】

「女の子は二千円でいいよ」とか言われた経験ありませんか?

女性からは「千円とか二千円の意味が分からない」と疑問の声が多い女性少額負担パターンの飲み会。

実はちゃんと理由があったんです。

「半々は申し訳ないけど全額払う余裕がない」これが男性の本心のよう。

ワリカンじゃなく少額、というのが男性側の優しさであり誠意という訳なんですね。

「全額払うと遠慮するかなと思って」の他には「多めにだすとごちそうさまって言われるし一応格好がつく」と男のプライドで最低限多めには出したいという声もありました。

undefined

引用元

合コンでおごりかワリカンか男性が決めるボーダーラインは今後その女性が「アリ」か「ナシ」か、ということのようです。

合コンは絶対におごりが良い派の女性もいるので「アリ」に入ることがその近道かも?

男性側の貴重な意見、ぜひ参考にしてみて下さい。

の記事をもっとみる