1. トップ
  2. スキンケア
  3. 「○○成分」が美肌に導く!肌悩み別、自分だけの運命ベストコスメの探し方

「○○成分」が美肌に導く!肌悩み別、自分だけの運命ベストコスメの探し方

  • 2016.8.3
  • 1240 views

乾燥肌がお悩みなら……

セラミド

セラミドは角質層にある肌の水分を保持し、バリア機能を高めてくれる成分です。乾燥肌の人や敏感肌の人はセラミド不足といわれています。
また、年齢とともに減少してしまうので、美容液や乳液はセラミドが含まれているもの選ぶといいでしょう。

スクワラン

スクワランとは、サメの肝油由来でつくられる成分のこと。
肌に密着し、高い保湿力が得られます。年齢とともに減少してしまう成分なので、スクワランが含まれている美容液やクリームで補ってあげましょう。刺激が少ないので敏感肌やアトピー肌の人にもおすすめです。

ニキビ肌がお悩みなら……

グリチルチリン酸

グリチルチリン酸とは、甘草の根に含まれている成分のこと。
抗炎症作用が高く、炎症したニキビの症状を改善させます。

また、ニキビ予防の効果もあるので、ニキビができそうだな、と思ったら普段のケアにグリチルチリン酸配合のローションをプラスしてあげるといいですよ。

アラントイン

アラントインとは、穀物の胚芽やコンフリーの根に存在する成分のこと。
抗炎症作用、消炎作用があり、ニキビの炎症を抑えます。
しっしんや、やけどの治療にも使われているほど、肌に優しい成分なので敏感肌でも安心です。

注意したい成分

アルコール類は強い殺菌作用がありますが、肌への刺激が強く、毛穴の収れん作用も高いため、ニキビの膿がだしにくくなる恐れが……。肌に優しくニキビケアすることが大切です。

美白になりたいなら……

ビタミンC誘導体

ビタミンCは、皮膚の黒ずみやシミを作りにくくする作用があります。
ですが、ビタミンCをそのまま高濃度で使用すると刺激が強すぎてしまうんです。そこで、その刺激を緩和したものがビタミンC誘導体。
刺激を与えないようにしつつ、ビタミンCの効果を得ることができます。

プラセンタ

プラセンタとは、豚の胎盤から抽出された成分のこと。黒くなる原因であるメラニン色素の生成を抑え、肌のターンオーバーを促し、白い皮膚へよみがえらせてくれます。
また、抗炎症作用もあるので、日焼け後のほてった肌にもおすすめです。

注意したい成分

ハイドロキノンなど、強力な美白作用があるものは、アレルギー反応や、白斑のおそれが。使用する際は、医療機関の指示に従って使用して。

みなさんもこれらを参考に、運命のベストコスメと巡り合いましょう。肌悩みをおさらばできますように。