もう雪道は怖くない?!かわいくて機能性も抜群な、今冬おススメのスノーブーツ3選

北海道からは雪の便りが聞こえてくる今日この頃、関東でもめっきり寒さが厳しくなってきた。となるとそろそろ気をつけないといけないのが「雪」対策。市街地は大丈夫~なんて軽く考えていると、予想外の大雪で右往左往…、なんてことも。そこで今日は、編集部オススメの、機能的ながらオシャレ心ある新作スノーブーツをご紹介。街中のカジュアルシーンでもOKのものばかりなので、今からチェックして来るべき大雪に備えよう。

1.【Teva®(テバ)】「JORDANELLE 3 WP(ジョルダネール 3 ウォータープルーフ)」
まずは、フェミニンな色遣いとデザインが、今オシャレ女子の間で話題になっているスノーブーツを。取り外せるインナーブーツの柄にもこだわったデザイン。デニムと合わせて街でもかわいく着こなせるほか、強力なグリップ力を発揮する「White Spider ラバー」を採用しているので、スノボに行くときにももちろんOK。また、折り畳んで収納できるパッカブルタイプなので、オフィスに持ち込んだりするときにも最適。価格は、16,800円+税。(http://jp.teva.com/)

2.【ヨネックス】「LC71」
この商品のデザイン上の最大の特徴は、折り返すとショートブーツとしても使えるところ。その日の服装に合わせ、2wayで楽しめる。また、濡れた路面でのグリップ性を向上させた「新アイスキャッチ®ソール」を採用しており、雪道での安心感も抜群。さらに、ライニングとインソールに「ヒートカプセルダブル」を採用し、靴内もぽかぽか。まさにデザイン性と機能性を兼ね備えた究極ブーツ。18,000円+税。(http://www.yonex.co.jp/news/2014/10/1410170600.html)

3.【ザ・ノース・フェイス】「W Nuptse Bootie WP II(W ヌプシブーティーウォータープルーフII)」
昨年も大好評だったこのシリーズ、昨年と比べ外見上の変化は最小限だが、インサレーション(中わた)素材、アウトソール(靴底)ラバー素材など見えない部分がバージョンアップし、より快適な履き心地に進化している。どうしても単色のブーツが多くなりがちななか、柄ものの展開があるのもポイント。14,500円+税。(http://goldwinwebstore.jp/ec/cmTopPage.html)

元記事を読む
提供元: ストレートプレスの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。