1. トップ
  2. グルメ
  3. 出雲大社の帰りに! 島根県松江市の「小泉八雲旧居」が癒される

出雲大社の帰りに! 島根県松江市の「小泉八雲旧居」が癒される

  • 2016.8.1
  • 489 views

出雲大社に行く機会があれば、県庁所在地の松江市まで足を伸ばして、ぜひ訪れて欲しいのが「小泉八雲旧居」。

小泉八雲といえば、元の名をラフカディオ・ハーン、日本に帰化して数々の日本の文化を世界に伝えた文学者。

だらーんと足を伸ばして寝転がりたい!

松江市には2年ほどしか住んでいなかったとのことですが、松江城のお堀のそば、武家屋敷など歴史あふれる家屋が立ち並ぶ一角に、その「小泉八雲旧居」と「小泉八雲記念館」はあります。

このおうちの開放感とお庭、最高です!

蔵が庭の端っこに。覗いてみたい!

決して華美ではない、こぢんまりとした空間。

手入れが行き届き、世界観がはっきり際立っていました。

縁側に座って、ぼ~っと庭を眺めているだけで心地よく、ゆっくりとした時間の流れが感じられました。

大きな窓って、庭が絵のように映えますね

この先の庭に、蓮が浮かんでいます

皆様も、松江に立ち寄る機会があったら、ぜひのんびりした時間をすごしてみてください。

すぐ近くに、おいしい十割そばのお店「神代そば」もありますよ!

(編集カゲモン)