1. トップ
  2. レシピ
  3. 食通も唸る春華堂のお菓子が、NYのミュシュランレストランのアミューズに!

食通も唸る春華堂のお菓子が、NYのミュシュランレストランのアミューズに!

  • 2016.7.22
  • 2176 views

きっと誰でも口にしたことがあって大好きな「うなぎパイ」。この日本が誇る手作りのパイ銘菓を製造販売する春華堂は、2014年にからだに美味しい和の知恵菓子「五穀屋」と、粉を味わうパイ専門店「coneri」、ふたつのブランドの展開を開始した。その五穀屋が、毎年、ニューヨーク州ハンプトンズのワイナリーで開催される、権威ある食の祭典「シェフズ&シャンペーン」に、今年、日本企業として初参加を飾る。

この「シェフズ&シャンペーン」は、全米から招待された40名のトップシェフや有名料理研究家が集う一大イベントで、今年は7月23日(土)に開催。そこに招待されたシェフのひとり、マンハッタンはノリータ地区で、ミシュラン一ツ星レストラン「The Musket Room」を営むマット・ランバート氏が、五穀屋とコラボレートし、「五穀せんべい 山むすび 七福米塩」と「五穀最中 よつ割り」を使用した2種のアミューズと玉羊羹「五季」を木桶で提供することが決定! このイベントを楽しみに来場するフーディーズから熱い注目を浴びそうだ。また、イベント翌日の7月24日(日)からの1週間は、ランバート氏のレストランで、coneriの「三方原ばれいしょ」と「しょうが」のパイを使用したアミューズがテイスティングコースで特別に提供される。「The Musket Room」は、ランバート氏の出身国ニュージーランドの歴史と文化にインスパイアされた、ニューアメリカンテイストの料理が特徴。そんな食のトレンド最先端を行くレストランと、老舗の春華堂が挑戦する新しい試みから生まれ、丁寧に作られたお菓子のマリアージュには興味津々。この期間にニューヨークに滞在する予定があるなら、ぜひテーブルを予約して。また、このイベントには行けなくても、日本で逆輸入的なブームを巻き起こしそうな五穀屋とconeriのお菓子は、いますぐチェックしたい!


©Kenji Takigami7月24日からマット・ランバート氏のレストラン「The Musket Room」で提供される、

coneriのパイをアレンジしたアミューズ。

©Kenji Takigamiシンプルながら温かみのある店内は、ロマンティックなディナーにもぴったり。

©Kenji Takigami「The Musket Room」オーナーシェフのマット・ランバート氏。

NYの名だたるレストランで修業を積んだ後、2013年にこのレストランをオープン。

「五穀せんべい 山むすび 七福米塩」は、3種類の麦と4種類の雑穀を使用。(5枚入り)¥594

©Kenji Takigami「シェフズ&シャンペーン」で提供される、

「五穀せんべい 山むすび 七福米塩」を使用したアミューズ。

©Kenji Takigami同じく「シェフズ&シャンペーン」で提供される、「五穀最中よつ割り」を使用したアミューズ。

田んぼをモチーフにした最中を容器に見立てて。

こねりチョビ 三方原ばれいしょ(12本入り)¥648


coneriのパイを使ったアミューズを特別提供するティスティングコース

期間:2016年7月24日(日)〜7月31日(日)
場所:The Musket Room
住所:265 Elizabeth St. NY 10012
営業時間:18:00〜22:00(日、月) 18:00〜23:00(火〜木) 18:00〜24:00(金、土)
*価格未定
www.themusketroom.com

●商品問い合わせ先:
五穀屋 www.gokokuya.jp
coneri www.coneri.jp