1. トップ
  2. ファッション
  3. プティローブノアーが新しいものづくりの形を追求したイベントを開催。

プティローブノアーが新しいものづくりの形を追求したイベントを開催。

  • 2016.7.20
  • 827 views

鎚起銅器職人、渡辺和也氏が手がける真鍮のアクセサリートレイ ¥12,000

プティローブノアー(petite robe noire)

が新しいものづくりの形を追求したイベント「Circle of pieces − プティローブノアーからつながるコトゴト」の開催を発表。デザイナー阿部好世の故郷、新潟のものづくりやイラストレーターとのコラボアイテムを7月20日(水)〜8月1日(月)までの期間限定で伊勢丹新宿店にて販売する。東京を皮切りに全国巡回を予定している。

【さらに写真を見る】プティローブノアーが新しいものづくりの形を追求したイベントを開催。

鎚起銅器職人、渡辺和也氏が手がける真鍮のアクセサリートレイ、カフェ「ツバメコーヒー」がプロデュースしたプティローブノアーオリジナルブレンドのドリップバッグ、オーガニックコットンのボーダーニットなど、新潟の職人やショップにフォーカスしたアイテムからは新潟クラシックを大事にしながらも思わず手を伸ばしてしまうキャッチーさが感じられる。

その他、プティローブノアーのジュエリーをまとったシュタイフ社のテディベアや、ディテールを変えてプティローブノアー仕様に仕上げられた吉田カバンの展開するポーターのミュージックケース、5人のイラストレーターが書き起こしたイラストをプリントしたTシャツやトートバッグ、ステーショナリーやマグカップなどスペシャルなアイテムも幅広く展開。

7月23日(土)、30日(土)の2日間、両日ともに15:00〜18:00の3時間、イラストレーターとんだ林蘭氏を招いたスペシャルなイベントも。ぜひこの機会に足を運んでみて。

「Circle of pieces − プティローブノアーからつながるコトゴト」

会期:2016年7月20日(水)〜8月1日(月)

会場:伊勢丹新宿店本館3F=ウエストパーク/プロモーション

参照元:VOGUE JAPAN