1. トップ
  2. グルメ
  3. ドーナツも仮装させちゃう!?『ドーナツ リメイク』でハロウィンを盛り上げよう♪

ドーナツも仮装させちゃう!?『ドーナツ リメイク』でハロウィンを盛り上げよう♪

  • 2014.10.24
  • 387 views

『ハロウィン ドーナツ リメイク レッスン』

もうすぐハロウィン♡ ということで、ハロウィンに向けてbeauty news tokyo 編集チームでは「盛り上がるハロウィン事情を調査」という名目で、クリスピー・クリーム・ドーナツが主催するイベント『ハロウィン ドーナツ リメイク レッスン』に潜入してきました。

今回のイベントはクリスピー・クリーム・ドーナツのハロウィン限定のオリジナルボックス『ハロウィン ダズン』を使ってのワークショップ。この『ハロウィン ダズン』は、3種の新作ドーナツやおなじみの『オリジナル・グレーズド®』などがアソートされたうれしいボックス。それぞれのドーナツに施された色鮮やかなデコレーションを利用して、さらにかわいらしい動物やインテリアに変身させていきます。

教えてくれた先生は、誰でも簡単に5分でできる「スイーツリメイク」を提唱されるフードコーディネーターの清水涼子さん。こどもと一緒に楽しくドーナツをリメイクするアイデア&レシピを、丁寧に惜しみなく教えてくれました。

<講師はフードコーディネーターの清水涼子さん>

<先生の楽しい説明に、子どもたちも夢中です>

まずは「オオカミオトコ」に挑戦!

ムラサキイモのモンブランクリームとスイートポテトのフワフワ軽い食感のクリームがおいしい『ムラサキイモ モンブラン』を使ったスイーツリメイクです。ムラサキイモクリームの色を顔のベースに見立て、そして、線状に描かれたチョコレートソースをひげに見立てます。

生クリーム、ポッキー、ラムネなどのお菓子を活用し、柔らかいドーナッツにリメイクをほどこせば、5分もかからない間に「オオカミオトコ」に変身☆

お次は「コウモリ」づくりに挑戦!

『オリジナル・グレーズド®』を胴体に見立てて、春巻きの皮で羽、丸いビスケットで顔をつくって、チョコペンでデコレーションを加えれば、あっという間にハロウィーン仕様の「コウモリ」に!

おいしいドーナツと身近な食材さえあれば、誰でもかわいくつくることができる『ドーナツ リメイク』。ちょっぴり作り手の個性が垣間見えたりして、子どもだけでなく大人もはまってしまいそうです。

その他にも、ポッキーを蜘蛛の8本足に見立てた「スパイダー」や、バナナと横切りにしたドーナツをつかった「ハロウィンハウス」、マシュマロと切り分けたドーナツを竹串に交互に刺した「ステッキ」、アイスクリーム用のコーンとドーナツを組み合わせた使った「魔女ハット」など、かわいらしく、色鮮やかなリメイクドーナツのつくりかたも清水先生に教えていただきました!

<清水先生のつくった見本たち。眺めているだけでハロウィン気分も盛り上がります♪>

やはり、気の置けない家族や友だちとのパーティーにはかわいいお菓子で彩りを添えたいもの。そして、みんなで気軽に楽しくリメイクすればパーティーも織り上がること間違いなしですよね!?

そのままでも充分にかわいくておいしいクリスピー・クリーム・ドーナツのハロウィンドーナツですが、みなさんもかわいいドーナツを『ドーナツ リメイク』で仮装させて、さらにかわいく、さらにおいしく楽しんでみてくださいね♪

text:前田直宏 (Remember The Lemon)