1. トップ
  2. ファッション
  3. あなたに、日々に、馴染む“藍”の魅力。「My Dearest Blue」の藍染アイテム

あなたに、日々に、馴染む“藍”の魅力。「My Dearest Blue」の藍染アイテム

  • 2016.7.13
  • 6378 views

湘南鵠沼に藍染工房を構える「LITMUS」による、2014年スタートのレディースブランド「MyDearestBlue」。日本に古くから伝わる藍染を日常に寄り添うものになるようにと、数々のアイテムを展開しています。

あなたのそばに「MyDearestBlue」

出典:

https://www.instagram.com/p/oP26UVoJul/

undefined
馴染むという言葉の通り、
藍の生み出す青は身につける人のもとで
さらに表情を豊かにしていく
まるで有機体のような存在だと思います。

長い歴史に支えられ、長い月日のもとで育まれ
そして、多くの「手」と「時間」が加わって
ようやく生み出される藍の青。

そんな特別な青色を楽しんでいただきたくて
MyDearestBlueを立ち上げました。

出典:http://mydearestblue.com

『あなたにとっての最愛なる青色になってくれたら』という想いを込めて名付けられた「MyDearestBlue(マイディアレストブルー)」。湘南を拠点に活動する藍染工房「LITMUS(リトマス)」で展開しているレディースブランドです。着心地や使いやすさにこだわり、日常に馴染んでいくような様々なアイテムを生み出しています。

人と環境にやさしい天然の染色技術

出典:

http://litmus.jp/?cat=27&paged=5

undefined

アイテムに施される藍染は、日本に古くから伝わる「灰汁発酵建て(あくはっこうだて)」という染色技法により一枚一枚丁寧に表現されています。薬品などを一切使用せず天然の原料のみで施していくので、人にも環境にもやさしい染色方法なのだそうです。

伝統的な藍のグラデーション

出典:

https://www.instagram.com/my_dearest_blue/

undefined

工房で染め上げられる藍染にもこんなに色の幅があることをご存知でしたか?藍四十八色といって、写真のように淡い色から濃紺まで幅広いバリエーションがあるのだそうです。瓶覗き、水色、空色、浅ぎ、納戸それぞれの色に付けられている名前も粋ですね。

生活に寄り添う藍染アイテム

使いやすそうな藍染トート

出典:

http://mydearestblue.com/

undefined

一つひとつ手作業で染め上げた藍染のキャンバストート。ふたつとない絶妙な染め上がりに惚れ惚れ。藍染製品は、使い込むほどに馴染んでいき変化する色味を楽しめるのだそう。白抜きのロゴ部分は抜染という、部分的に色を抜いていく技法で仕上げています。藍染の様々な技術が集まって完成するアイテムです。

夏の風景に映える藍染のインテリア

出典:

https://www.instagram.com/my_dearest_blue/

undefined

折りたたみの椅子としてMOMAに永久コレクションされている、デザイナー新居猛さんによる「ニーチェア」に藍染を施した贅沢な逸品。お部屋のインテリアにはもちろんですが、写真のように海辺で使えたら空と海の青と色が揃い、なんともフォトジェニックでおしゃれですね。

写真右の壁に飾られているのはスカーフ。藍染でもプリントのように細かな柄も表現できるんですね。フレームに入れて飾る発想はとても素敵だと思いました。

身近なものにも藍染を

出典:

https://www.instagram.com/p/BG2z-4woJv0/

undefined

今シーズンの「MyDearestBlue」では藍染を施した小物を多く展開しているそうです。滲んだ染まり具合にも風情を感じるタオルは、この夏に大活躍しそうなアイテム。夏の抜けるような青空も良いですが、藍染の藍は見ているほどに心が落ち着くような、独特な色味です。

見慣れたアイテムも素敵に変身する染め直し

出典:

https://www.instagram.com/my_dearest_blue/

undefined

個人的にときめいたものは、藍で染め直したレースや、ビンテージのクロス。白や生成り色で見慣れていたアイテムも、藍染でこんなに新しい雰囲気に生まれ変わるなんて驚きです。天然の染料で染め上げられた藍だから、きっと自宅にある木製のインテリアなどにも素敵に馴染むのだろうと想像してしまいました。

出典:

https://www.instagram.com/p/oXjGJrIJrG/

undefined

ふらりと立ち寄ったショップで見かけた「MyDearestBlue」のアイテムたち。大人の女性にしっとりと馴染む素敵な色味に思わず足を止めました。

青でも紺でもない特別な藍という色。自然の染料でこんな趣のある表現ができるなんて素晴らしいな、と改めて感じるきっかけになりました。ずっと大切にしたい日本の伝統技術の藍染。この夏は藍染のワンピースをサラッと着こなして涼やかに過ごしたいものです。