1. トップ
  2. スキンケア
  3. 後ろ姿が残念すぎる!「背中ニキビ」の原因と対処法2つ

後ろ姿が残念すぎる!「背中ニキビ」の原因と対処法2つ

  • 2016.7.6
  • 23148 views

背中ニキビの原因は?

そもそも、ニキビの原因は精神的なストレスが原因ともいわれています。
連日夜遅くまで働き、睡眠不足が続いている状態。しかも偏った食生活を送り、まともに休む暇がなかったら、肌も荒れてきてしまいます。

不規則な生活を続けていれば、顔だけでなく当然、背中にもニキビは現れるのです。あまりにもガツガツと働いていると、交感神経が優位になり、男性ホルモンの分泌が活発化。男性ホルモンは皮脂が詰まる原因にもなるため、結果としてニキビができてしまうんです。

また、お風呂に入った際にシャンプーの洗い残りが背中に付着したまま、流しきれていない可能性も。背中ニキビを予防したいなら、背中にもきちんとシャワーを当てて、泡を完璧に流しきりましょう。

1.保湿対策に力を入れる

背中とはいえ顔と同じくお肌の部分。
ニキビを防ぐには保湿対策が必要になります。毎日、丁寧にスキンケアをしてあげることによって、乾燥からお肌を守ることができます。

ちなみに化粧水やクリームなら何でもいいというわけではなく、きちんと裏の成分表をチェック。ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなど、お肌の栄養素ともいわれるものが入っている化粧水やクリームを使ってお手入れしてあげましょう。

2.毎日、丁寧に洗う

背中ニキビは身体を洗う際に完璧に流し切れていないことが原因。
予防法の一つとして、入浴の際にしっかり背中を洗ってあげることも効果的といわれています。髪が長い人は、髪を洗う前に身体を洗うのではなく、シャンプーを済ませてから背中を洗い流しましょう。

また、これからの時期は汗をかきやすく、髪が長い人は背中が隠れている状態。
汗をかいたときは必ず拭き取り、どんなに疲れていてもシャワーもしくはお風呂に入り、清潔にしておきましょう。そして、お風呂から上がってきたときは必ず化粧水やクリームで保湿してあげてくださいね。

いかがでしたか?
可愛いフリフリの水着を着ていても、背中がニキビだらけでは台無し!これ以上、数を増やさないためにも、お顔と同じく、丁寧にお手入れしてあげましょう。くれぐれも汗をかいたまま寝ないように。