1. トップ
  2. スキンケア
  3. 大好評の「猫手マッサージ」! 動画で基本テクをチェックしてセルフマッサージ

大好評の「猫手マッサージ」! 動画で基本テクをチェックしてセルフマッサージ

  • 2014.10.21
  • 241 views

一度でしっかり効果が出て、簡単に楽しく続けられるセルフマッサージが理想。そんな思いを形にしたのが、猫手マッサージです。

法令線やシワ、たるみ、目のクマ、むくみ、小顔作りなどの顔に関しての悩みだけでなく、二の腕やお腹、ヒップ、足など、多くの方が気になるボディーにも対応した、セルフマッサージテクニックです。

1回1分のマッサージを組み合わせて続けるだけで、効果が現れます。前回は猫手の作り方をお伝えしましたが、今回はフェイシャルとボディーのセルフマッサージでおこなう、5つの基本テクニックのうちの2つをお伝えします!

■テクニック1. 猫手ドレナージュ

エステティックサロンでよく耳にする「ドレナージュ」とは、血管やリンパ管を通っている体液を排出する排液法のことを言います。ポイントは

・人差し指から小指までの4本指の第一関節と第二関節の間の面を使う。

・リンパ液を流すことをイメージして、優しくなでるように流しましょう。強すぎると筋肉にアプローチしてしまうので、「強い・弱い」の圧の強弱は、「深い・浅い」を意識しておこないます。

・リンパ節からリンパ節へ、その間を流すように行うのが基本です。

エステのマッサージでは、首のリンパの流れを良くしてから顔のマッサージを行うと効果が上がるので、首のドレナージュは、他の箇所をマッサージする前におこなうと効果的な手技です。

■テクニック2. 猫手リフトアップ

筋肉の流れに沿って、強めの力でグイグイと引き上げ、筋肉の形作りをしていくテクニックです。私のメソッドである「美筋形成」は、美しくするための筋肉を形成する、という意味です。骨と骨を繋いでいる骨格筋、骨と皮膚・筋肉と筋肉を繋いでいる表情筋は、引き上げたい方向にリフトアップするのが基本です。

・人差し指から小指までの4本の指の第一関節と第二関節の間の面を使います。

・肌に猫手をぴったりと密着させます。この密着が甘いと、リフトアップ効果が激減します!必ずしっかり、密着させてください。

・筋肉の流れに沿って、リフトアップさせたい方向にグイッと引き上げる。

リフトアップは女性全員望むことで、顔が上がると見た目年齢が若くなります。強く、早くおこなうと、かえって皮膚が伸びてたるみの原因になる恐れもあるので、ゆっくり、しっかり、強く(深く)おこなってください。

小さなことからコツコツと。毎日の一分が、10年後のお肌を変えます! 次回は残り3つの基本テクニックをお伝えします。

(服部恵)