1. トップ
  2. 恋愛
  3. モテ女子のLINEテクニックを学ぼう!LINEで彼の心をつかむためのテクニックとは

モテ女子のLINEテクニックを学ぼう!LINEで彼の心をつかむためのテクニックとは

  • 2016.7.1
  • 22277 views

LINEはもはや恋愛にはなくてはならないツールになっていますね。LINEを上手に使えば、気になる彼とより距離を縮めることもできていまいます。でも、便利なツールなだけに、NGなアプローチもあるのだとか。

恋愛上手な女子は、どのようにLINEを活用しているのでしょうか。そんな気になる特集が、女性ファッション誌mina8月号(6月22日発売)に掲載されていました。気になる彼の心をつかめるLINEテクニックとはどのようなものなのでしょうか。特集の一部からご紹介します。

1. 初対面の彼とより仲良くなるLINEテク

初対面でも簡単にLINE交換できるようになった現在。でも実際には、LINEの連絡先交換だけ、もしくは初LINEのみで終わってしまっている人も多いのでは。気になる彼にその後も上手にアピールして、メッセージ交換から二人ででかけるようになるまでには、テクニックが必要なのだとか。

まず、初LINEで送るメッセージは重要です。初LINEは「あっさりしすぎず、好意をにおわせる」のがポイントになってきます。たとえば、「普段は男子にLINE教えないんだよ~!」とか「用事なくてもLINEしていい?」など、「俺だけに?みたいににおわせてくれる」と意外と男性側からも連絡がとりやすくなるといいます。

また、グループLINEから始まった場合、みんなで遊びに行ったあとに「『楽しかったね』と個人的にLINE」を送ると、突然の個人LINEに男性はドキっとするのだとか。グループででかけた後や、合コン後などには、感想は個人LINEに送ってみましょう

さらに、会う約束を取り付けたいなら、「日がたってからだと誘いづらいので、盛り上がったテンションのまま、具体的な日にちと場所を送って次に会う約束を取り付ける」と、実際に二人で会う機会を上手にセッティングしやすいといいます。その時は、「今度」など、あいまいな表現を使うと、実現しにくいので気をつけましょう。

初回の「ネタのラリーは3回まで」で「短文メッセージくらい」がちょうどいいのだとか。というのも、初対面から長文メッセージだと「相手の読む気が失せ」、「「面倒くさい女」と思われる」可能性が大だといいます。最初は短文メッセージでラリー3回くらいを目指すといいようですね。

せっかく気になる彼とLINE交換できたのに、会話のきっかけがつかめずにもんもんとしてしまうなら、最初は少し積極的くらいなのがちょうどいいのですね。

2.男ウケ抜群のLINEやりとりのルールって?

気になる彼とメッセージを順調に交換できるような関係になったら、やりとりにも気をつけましょう。

「実は男子ってスタンプより言葉で会話したいと思ってるから、やりとり3ラリーに1回ぐらいのスタンプがベスト」なのだとか。ついスタンプをたくさん送ってしまいたくなりますが、モテる女子は、3ラリーに1回くらいでスタンプを使っているようです。

また、会話が盛り上がるコツとして、男子から自慢LINEが送られてきたら、無難な褒めLINEを送るのではなく、「”(笑)”つきでキツめなツッコミを入れる」のもおすすめだといいます。

たとえば「オレ料理得意」ときたら、「すごい!今度食べさせて」と送るのではなく「出た、料理得意アピール(笑)」と返し、そのあと、「でも料理できるっていいよね。食べてみたい」と送るのが盛り上がるポイントなのだとか。いつも褒めるだけでなく、時にはツッコミLINEも送ってみると相手との会話も盛り上がりそうです。

褒めているだけだと、会話も単調になってしまいます。彼が笑って答えやすいようなツッコミをいれると、会話が盛り上がるのですね。

3.お付き合いする前はLINEで「自分の話はしない」

さらに、「カップルになるまでは自分の話はしないくらいがいい、というのはモテ女子の常識」なのだとか。というのも、男子は基本的に自分の話を聞いてもらいたいという傾向があるといいます。そのため、女子の日常にはあまり興味がないのだとか。

それよりも、彼に「体調どう?とか、今日着てた服、どこの?」「仕事大変だったでしょ?」など、相手をさりげなく気遣って、答えたくなるような質問をしてあげると、恋愛に発展しやすくなるのだとか。

また、男子は本命女子には向こうから「報告LINE」や「質問LINE」を送ってくるといいます。自分から質問もされていないのに、日常をLINEするのではなく、相手の質問LINEに答えるかたちで自分のことは話すようにしましょう。もし、相手から質問LINEをされない場合は、脈ナシの可能性が高いので、より自分の話をアピールしないほうがいいようですね。

LINEのやりとりはテンポが早いため、1ヶ月目くらいが盛り上がりのピークだと言われています。その1ヶ月の間に彼の心をつかみ、上手に彼との距離を縮めるのがいいようですね。

いかがでしたでしょうか。LINEは今や恋愛には欠かせないツールです。そのほかにも「LINEを使った告白のタイミング」や、「長続きカップルのLINEのルール」など、参考になる例がたくさん掲載されています。ぜひ、本誌でチェックしてみては。

出典:「素敵な恋をつかむ LINEのトリセツ。」

mina 8 月号 P.142~145

(知花きのこ/恋愛ユニバーシティ)

◇プロフィール

知花きのこ / 恋愛ユニバーシティ

恋愛ユニバーシティ公認ライター

恋愛ユニバーシティ公認ライター。

元記事を読む