1. トップ
  2. ネイル
  3. 不器用さん大歓迎!誰でもできるセルフの“アートネイル”

不器用さん大歓迎!誰でもできるセルフの“アートネイル”

  • 2016.7.1
  • 15931 views

始めるまえに準備するもの

用意したのはベース&トップコートの他に、アートのカラーとして使う3色と細い筆です。カラーはお好みの色でOKですが、同系色よりも反対色を選んだほうが色彩がはっきりして色の変化が楽しめます。

今回はやわらかい雰囲気も出したかったので、パステル色のピンク&グリーンと、輝きのあるメタリックゴールドにしました。

①ベースコートで土台を作る

まず、透明のベースコートを塗り表面の凹凸をなくし、爪に透明感をだします。ネイルの持ちを良くするために、爪の先端(エッジ)部分にも丁寧に塗りましょう。

②中心から先端にかけてカラーをのせる

ゴールドのネイルポリッシュを爪の中心から先端にかけて、おおまかに塗っていきます。この時、両端までしっかりと塗る必要はなく、少し隙間が空いているくらいの雑な感じがベストです。

これなら左右簡単にパパッと塗れちゃいますよね♪

③細い筆を使い、ランダムに縦線を描く

②が乾いてから細い筆にピンクのカラーをつけ、ゴールドの上にランダムの縦線を2本ずつ描いていきます。長さや太さは均等でなくてOK。

細い筆がない場合は爪楊枝の先端を利用すると、同じように縦線を描くことができます。

④さらに違うカラーで縦線をプラス

③が乾いたらグリーンのカラーを筆にとり、最初に塗ったピンクと交互になるようラインを2本ずつ付け足します。
この時も長さなどはバラバラにして、ランダムな感じのほうがおしゃれに仕上がります。

⑤仕上げにトップコートを塗り完成!

乾いてから全体にトップコートを塗ったら完成。チラっと見えるゴールドとランダムな2色のラインがとっても爽やかなアートネイルです。

いかがでしたか?これからのサマーフェスなどにもアートネイルは活躍してくれること間違いなし♪かわいらしさを残したい時には今回のようにパステル系を選び、クールに仕上げたい時にはブラック&ホワイトなどのはっきりとした色を選ぶのもおすすめです。完璧に塗る必要はないアートネイルは誰でも簡単にできるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

元記事を読む