1. トップ
  2. グルメ
  3. おさんぽ途中に寄りたい、鎌倉のランチ6選

おさんぽ途中に寄りたい、鎌倉のランチ6選

  • 2016.6.30
  • 4639 views

何度訪れても楽しめる鎌倉。今回は、海や江ノ電の魅力的なロケーションを楽しめたり、地元食材をたっぷり使った食事がいただけたりする、ランチにおすすめのカフェ・レストランをご紹介します。 今度の鎌倉さんぽには、ランチの予定を取り入れてみませんか。

江ノ電が目の前を走る「ファーム・トゥー・ユー」

鎌倉駅から徒歩7分の「ファーム・トゥー・ユー」は、屋内レストランとテイクアウトブースがあり、カリフォルニアスタイルのフレッシュフードが楽しめるお店。地元の鎌倉野菜をはじめ、近隣の三浦市や藤沢市で採れたフレッシュな野菜をふんだんに使った料理は、どれもヘルシーでボリューミーです。

グルテンフリーカフェ「ライステラスかまくら」

「Race Terrace かまくら」へは江ノ電の鎌倉駅から徒歩約10分。広い庭に面した日本家屋の静かな空間で、米粉を使ったパンやニョッキ、ケーキがいただけます。米粉の料理やデザートで、お米の新たな味に出会うことができますよ。

メニューは1種類のカレーのみ!「ゴクラクカリー」

鎌倉駅から長谷へと向かう由比ヶ浜通り沿いにある「ゴクラクカリー」。1種類しかないメニュー「ゴクラクカリー」は、その深い味わいに虜になるとリピーターが続出。野菜とスパイスで3日間かけて煮込んだチキンカリーにサラダ、チャイのセットをぜひ味わってみて。

大正時代に建てられたお屋敷でいただくフレンチ「古我邸」

JR鎌倉駅西口から徒歩5分ほど。「古我邸」は築100年の別荘をリノベーションしたフレンチレストラン。前菜からデザートまで楽しめる、陶器のお重に盛られた限定40食のランチコース「鎌倉コース」は季節に応じて内容が変わるので、四季折々の味覚が楽しめますよ。

ヴィーガン料理が食べられる古民家カフェ「サイラム」

目の前が海という絶好のロケーションで、厳選した食材から作るおいしいヴィーガン料理が食べられる「SAIRAM(サイラム)」。人気のランチメニュー「生命のめぐみランチ」は、スープと前菜三種、メインにごはんとお味噌汁が付いたボリューム満点の定食スタイル。季節によって素材が変わるので、いつ訪れても違う味に出会えます。

チーズ工場併設のイタリアン「ラッテリアべべ鎌倉」

江ノ電鎌倉駅からすぐの「Latteria BeBe Kamakura(ラッテリアべべ鎌倉)」は、チーズ工房が併設されたイタリアンレストラン。手作りのフレッシュチーズと釜焼きピザを目当てに訪れるお客さんでにぎわっています。おすすめの「マルゲリータ」は、自家製モッツァレラのおいしさをシンプルに味わえますよ。 *****

いかがでしたか?鎌倉さんぽ途中にランチを楽しんでくださいね。