1. トップ
  2. グルメ
  3. イングリッシュガーデンで、7つ星ホテルも認めた最高級紅茶と手作りケーキを

イングリッシュガーデンで、7つ星ホテルも認めた最高級紅茶と手作りケーキを

  • 2016.6.29
  • 853 views

「salon de cafe MANNE(サロンドカフェマンナ)」は、世界で唯一の7つ星ホテルも使用しているというロンネフェルトティーの認定店。ナチュラルなイングリッシュガーデンで、約190年の歴史を持つドイツのロンネフェルト紅茶と、手作りケーキを楽しみましょう。

別空間に迷い込んだようなイングリッシュガーデン

地下鉄泉中央駅から車で10分。閑静な住宅地に「salon de cafe MANNE」はあります。

“この住宅街のどこにカフェが?”と思いながら歩いていると、メニューが書かれた看板が。その脇の10段ほどのレンガ造りの階段を登ると、住宅街の中とは思えないような緑がキラキラ輝くガーデンが広がります。

グリーンに囲まれ、白いオーデマリが清々しく咲きほこるガーデンを抜け、ステンドグラスのドアから店内へ。

民家を改築した店内は、アンティーク家具でそろえられた英国風の空間。庭に面した大きな窓から光りが差し明るく店内を照らしています。

香りで好みのロンネフェルト紅茶を選んで

「salon de cafe MANNE」は、東北ではここだけ、というロンネフェルト紅茶をいただくことができるカフェです。

ロンネフェルト紅茶とは、約190年前にドイツで創立された歴史ある紅茶メーカー。優れた品質と、手間をかけた製法に定評があり、世界各国の5つ星ホテルはもちろん、ドバイにある世界で唯一の7つ星ホテル「バージアルアラブホテル」でも使用されています。

ロンネフェルト社の厳しいチェックをうけ、テストに合格すれば、ロンネフェルト紅茶を取り扱うロンネフェルトティーブティック認定店となることができます。

こちらのカフェでは、約70種類以上のロンネフェルト紅茶を用意。定番のアールグレイやダージリンも、それぞれがさらに10種類くらいに分かれます。なかには「アールグレイダージリン」というアールグレイとダージリンを合わせた変り種も。どんな紅茶を選んだらいいか迷ったら、リストを見ながら、茶葉の香りをかいで決めることもできます。

素材にこだわった手作りのケーキ

ロンネフェルト紅茶と一緒に楽しみたいのが、カフェ自慢のケーキ。毎日5~6種類のケーキやタルトがショーケースに並びます。

ケーキセット(1200円)は、ケーキ2種と紅茶がセットになった欲張りなセット。来店客のほとんどが注文するそうです。

この日いただいたのは、フランス産のジューシーなモモを使ったタルト。

タルトに使用されているアーモンドは「アーモンドの女王」とも呼ばれるスペイン産のマルコナ種。鼻に抜けるアーモンドの風味が濃厚です。さらに、ヘーゼルナッツも混ぜ込まれ、香ばしさをプラスしています。

もう1種のケーキは緑のピスタチオを生地に入れたイチゴのショートケーキです。グリーンのスポンジは見た目にもさわやか。ほのかにピスタチオの甘い香りがします。

紅茶は、一番人気のアイリッシュモルトをセレクト。モルト酒のような甘いフレーバーは、チョコレートなどにも合いそうです。

ランチは体に優しいシェフズプレート

ランチには日替わりメニューのシェフズプレート(1200円)がおすすめです。

この日のメニューは岩手の地鶏、いわい鶏のソテー。表面はパリッと中はジューシーに焼きあがっています。味つけは塩コショウでシンプルに。適度な歯ごたえと、ジュワっと染み出る鶏の旨みが口いっぱいに広がります。

ライスは、黒米、ひえなどを使った7穀米。地場産の有機野菜のサラダは、玉ねぎと黒酢で作ったドレッシングがかかっています。素材本来の味を大切にした、身体に優しいランチです。 ○salon de cafe MANNE(サロンドカフェマンナ)

[住所]仙台市泉区将監12-11-5

[電話]022-373-1275

[時間]11:30~15:00(土曜は~17:00)

[休]月・火・日曜

ハリネズミのキュートなクッキーをおみやげに

「salon de cafe MANNE」から徒歩3分ほどの距離に、姉妹店「La Bonbonniere(ラボンボニエール)」があります。

焼き菓子とガーデニング用品を販売するこちらのお店では、幸せな家庭の庭に住むという、イギリスのラッキーシンボル、ハリネズミをモチーフにしたクッキー(3枚入り486円)が販売されています。

風味豊かな北海道産の小麦と、地養卵を使い、ゲランドの塩をきかせたさっくり塩クッキー。たっぷりとまぶされたザラメの適度な甘さが、まろやかな塩味とあわさり、止まらなくなるおいしさです。バニラ風味の定番クッキーのほか、県内産の小松菜を練り込んだ小松菜のクッキーもあります。カラフルでキュートな見た目は、プレゼントにもぴったりです。

「salon de cafe MANNE」の芳しいロンネフェルト紅茶で贅沢なティータイムを楽しんだら、ぜひ「La Bonbonniere」にも立ち寄ってみてくださいね。 ○La Bonbonniere(ラボンボニエール)

[住所]仙台市泉区将監12-11-9-2

[電話]022-765-0642

[時間]10:30~17:00

[休]月・日曜