1. トップ
  2. ダイエット
  3. 恋人と一緒にトレーニング!体を引き締めながら、もっと仲良しにも!

恋人と一緒にトレーニング!体を引き締めながら、もっと仲良しにも!

  • 2016.6.29
  • 536 views

恋人と一緒にトレーニングする効果って?

パートナーと一緒だと、トレーニングをハードにしても、疲れの感じ方が下降するという傾向があります。
アメリカのカンサス大学の研究で以下の結果が発表されました。

パートナーと一緒に何か行動をすると、その経験を話し合うことによって、より早く、いつもより多いカロリー消費ができます。

それだけではありません。アドレナリンが出やすくなり生き生きとし、トレーニングの効果を発揮しやすくなります。(夜の生活も含む。)
さらに、パートナーとトレーニングをすると、信頼関係と健康を2人の間で育むことができます。

ではどのようなトレーニングが良いのか見ていきましょう。トレーニングの成功の秘訣は、女性の忍耐力と男性の筋力のコラボレーションです。

①スクワット

期待できる効果

お尻と足の引き締め

始める姿勢

パートナーと向き合って立ち、背中をまっすぐにします。

トレーニング方法

腕を伸ばして、相手の手と手首をしっかりつかみます。そのまま1人がスクワットをします。椅子に座るようなイメージを持ちましょう。太ももが床と平行になるようにします。数回実施して、少し休憩。この動作を1人につき3回、交互に繰り返します。立ち上がる時は、力を入れて相手の腕を握り、支えてもらいながらゆっくり戻りましょう。②片足スクワット

期待できる効果

お尻と足の引き締め

始める姿勢

パートナーの前に立ちます。その時足は、適度に肩幅に開けておきます。

トレーニング

パートナーの手と手首をしっかりと掴み、右足を上げ片足立ちをします。恋人に体重を少し委ねながら、ゆっくりと下へスクワットをします。

休憩を挟みながら、パートナーの手を引っ張りバランスを保つようにしましょう。ゆっくりと元の姿勢に戻るようにします。片足につき10回繰り返し、パートナーと交代します。

③レッグプレス

期待できる効果

お尻と足の引き締め、腹筋にも効果あり

始める姿勢

1人が仰向けに寝て、床にしっかり背中をつけます。腕はまっすぐ伸ばします。

トレーニング方法

足を上げて膝を胸の上にもっていきます。パートナーは、その足の裏に膝を乗せてお互いで押し合います。これを10回3セット交互にします。

④腕ウォーキング

期待できる効果

二頭筋と三頭筋(二の腕)と、胸の筋肉の引き締め

始める姿勢

1人がうつぶせに寝て、腕を曲げて手の平を床につけて体を支えます。(腕立て伏せの体勢)

トレーニング方法

パートナーが相手の足を持ち上げて、前に歩いていきます。10〜15歩程度を往復します。

⑤上半身ひねり

期待できる効果

腹部とウェスト周りや側面の引き締め

始める姿勢

背中と背中を合わせて何か2人の間に物を挟みます。(ボールやクッションでもOK)

トレーニング方法

上半身をパートナーと同時に左右にひねります。30回3セット。この時に間に挟んだものを落とさないように気をつけます。

まとめ

いかがでしたか?二人でトレーニングをするとスキンシップを取りながら、笑顔になり同じ時間を共有する事で心の距離も近くなります。もちろん二人で健康にもなれ、いいことがいっぱいありそうですね!

たまには、2人で過ごす時間に取り入れてみてはいかがですか?