1. トップ
  2. メイク
  3. YSLの光と影を操る”コントゥーリング”で美人シルエットを手に入れて

YSLの光と影を操る”コントゥーリング”で美人シルエットを手に入れて

  • 2016.6.29
  • 9126 views

イヴ・サンローランから、新アイシャドウ2種とフェイスパレット2種が現在発売中です。

今回の新製品は、光と影の陰影をより強調して顔の輪郭をひきたてるという、いま話題の”コントアーメイク”を叶えるもの。引き締まった横顔、奥行きのある眼差しなど、顔立ちまでオートクチュールのように仕立てあげるYSLのワザを体験してみました!

まずは、アイシャドウの紹介から。

クチュール クルール パレット 新2種 ¥7,800 (税抜) 現在発売中

左から:No.13 ヌードコントゥーリング、No.14 ロージィ コントゥーリング

クチュール クルール パレットは、目元を大きく際立たせるように計算されたカラーと質感を演出する5色入りのアイシャドウパレット。立体的で洗練された目元が完成します。

写真右:クチュール クルール パレットNo.14 ロージィ コントゥーリング

どのカラーもやわらかくクリーミィなテクスチャーでブレンドしやすい! まぶたにのせた瞬間、均一にフィットします。

写真上のNo.14 ロージィ コントゥーリングは、フェミニンなロージィベージュ。パレットの左上のベースカラーはベージュっぽく見えますが、実際にまぶたにのせるとほんのりピンクの発色です。

アイホール全体にのせると、くすみやすいまぶたをやさしい発色でフワリと明るく整えてくれます。

このアイシャドウパレットの特徴は、重ねるほどに陰影と質感が変わるところ。「今日はすこしマットな感じにしたい」、「今日は目頭にパレット右上のゴールドを強めに入れて、メタリックな感じに!」など、その日の好みで光と影を操る、そんな大人の色遊びができます。

次にフェイスパレットの紹介です。

クチュールコントゥーリング 全2色 ¥7,000 (税抜) 現在発売中

左:No.1 ゴールデン コントゥーリング、No.2 ロージィ コントゥーリング

立体的な顔立ちにしたいけれど、いかにも「シェーディングしてます!」という仕上がりは避けたいのが女ゴコロ。その点、クチュールコントゥーリングはソフトフォーカスパウダーでムラなく均一に密着し、美しい肌を演出してくれます。

写真右のNo.2 ロージィ コントゥーリングは、左側のシェードカラーがピンクベージュのようなブラウン。影がふんわりとした立体感と生み出し、シェーディングしてもキツくならず、女性らしい雰囲気に。バレずに小顔効果が狙えるなんて、こんなによいアイテムはないです!

YSLが提案する、”美人シルエットテクニック”

YSLが提案する、美人シルエットテクニックでは、

額の生え際
頬骨の下
フェイスライン
上記の3箇所を、クチュールコントゥーリングの左側のシェードカラーを使い、数字の”3”を描くようにシェーディングすることを提案。肌に溶け込む影色が、顔周りをスリムに見せてくれます。

さらに、クチュールコントゥーリングの右側のハイライトカラーをTゾーンとあご先にのせると、まるで生まれながらホリが深いかのような、メリハリのある顔立ちに!

(各色をのせる位置は、上写真の顔に描かれたゾーンを参考に。濃い茶色ゾーンがシェード部分、薄い茶色ゾーンがハイライト部分です)

私も実際に試してみましたが、シェーディングの際に使うツールは、スポンジよりも毛が長く大きめのブラシがオススメ。また、一度にブラシにとれるパウダーの量が少ないので、顔全体が入る鏡を見ながら調節すると、失敗しにくくgood。

tokila的小顔テク:顔周りの”後れ毛”を味方につけて!

tokilaからのメイク&ヘアスタイルの提案です!

まず、YSLのクチュールコントゥーリングで立体的な陰影をつくります。そのあと、前髪がある人はおろし、顔周りの後れ毛を上からかぶせます。すると、輪郭が引き締まって、小顔効果がさらにUP!

顔周りの毛は残しすぎず、まとめ髪からハラリと落ちる後れ毛として扱うほうが、ヘルシー&今っぽくて◎。

ファンデーションを均一に塗れば、確かに肌は綺麗に見えます、でも、さらに小顔に見せるには、そこからもうひと手間が必要です。顔のシェーディングは、「のせる場所がわからない」「面倒」などの理由でトライしたことがない人も多いはず。でも、スリムに見せたいところに影をつけ、高いところを明るく・・・というのは、わかりやすい原理で効果も明白なだけに、やらなきゃ、損! 周りと差をつけるなら、ぜひシェーディングに注目してみて!

www.yslb.jp

問い合わせ/イヴ・サンローラン・ボーテ 03-6911-8563