1. トップ
  2. ネイル
  3. セルフネイル初心者でも◎可愛いイニシャルネイルアート3選

セルフネイル初心者でも◎可愛いイニシャルネイルアート3選

  • 2016.6.29
  • 1580 views

指先を見るだけで大切なあの人のことを思い出せるイニシャルネイルですが、ひとくちに「イニシャルネイル」といっても、そのデザインにはいくつかのバリエーションがあります。ここでは、数あるイニシャルネイルの中からセルフでも簡単にアートできるデザインをご紹介したいと思います。

初心者さんにおすすめ!シンプルにイニシャルをON

【イットネイル】「イニシャルネイル」とはその名の通り、ネイルにイニシャルを描いたデザインのことを言います。

そこでまずご紹介するのが、シンプルにイニシャルを乗せただけのデザインです。シンプルなワンカラーアートも、薬指にイニシャルを加えるだけで愛情あふれる素敵な指先に仕上がりますよ!?

最近は筆記体やゴシック体など様々な書式のシールが販売されていますので、活用してみてください。シールを貼るだけならば、初心者さんでも気軽にチャレンジできますよね!

ストーンやブリオン×イニシャルでカメオ風アート

次におすすめするのは、ストーンやブリオンで作った囲みの中にイニシャルを埋め込んだデザインです。

やり方

①ベースカラーを塗る。

②ストーンやブリオンで楕円形や四角形、丸型などの囲みを作る。

③囲みの中に、イニシャルを描く(シールを貼ってもOKです)。

④トップコートorトップジェルを塗って仕上げる。

ストーン等で作った囲みの中をベースカラーとは違う色でカラーリングすると、カメオ風アートにアレンジすることができます。囲みの中を白で塗りつぶしてイニシャルシールを貼ると、陶器のような質感を楽しむこともできますよ!

セルフでも簡単!囲みネイル×イニシャルデザイン

ストーン等で小さな枠を作るのが難しいという方には、囲みネイル×イニシャルデザインをおすすめします。

やり方

①ベースカラーを塗る。

②爪の周りをストーンやパールで囲む。

③爪の中央にイニシャルを描く(シールでもOK)。

④トップコートorトップジェルを塗って仕上げる。

囲みネイルだと爪の形に合わせてストーンを乗せるだけでいいため、枠の形が歪んだりいびつになったりすることもありません。カメオ風アートがどうしてもうまくいかないという方は、このデザインから試してみてはいかがでしょうか。

イニシャルだけではつまらないという場合は、花柄のシールや押し花をイニシャルと一緒に埋め込んでみるのもおすすめです。

Itnail編集部