1. トップ
  2. ファッション
  3. 夏が始まる前に入手!今夏ヘビロテ予定の4アイテム。(Moe Tsukamoto)

夏が始まる前に入手!今夏ヘビロテ予定の4アイテム。(Moe Tsukamoto)

  • 2016.6.28
  • 3424 views

【さらに写真を見る】夏が始まる前に入手!今夏ヘビロテ予定の4アイテム。(Moe Tsukamoto)

雨の日が続く梅雨の季節から蒸し暑い夏と、去年まで住んでいたスイスとの気候のギャップが激しい日本。雨&暑さ対策のために手に入れたアイテムをご紹介します。

大人買いが止まらない「ビルケンシュトック」のサンダル。

履き心地にハマり、ついついいくつも買ってしまう「ビルケンシュトック」(BIRKENSTOCK)のサンダル。もとはといえば、病院など長時間立った状態で働く人の健康のために、開発されたフットベッド(インソール)を開発したブランドですが、60年代や90年代にファッションとしてもブームに。数年前からは、ヨーロッパでも大ブレイクしています。今回は、暑さに負けないように元気の出そうなフラッシーなピンクにしてみました。

雨の日のおしゃれアイテムはやはり「ハンター」のレインブーツ。

今やレインブーツといえば「ハンター」(HUNTER)と言ってもいいほど、愛用者の多いゴム製ブーツメーカー。スコットランド発の「ハンター」は、実はアメリカ人実業家Henry Lee Norrisが始めたブランドだそうです。ゴムのつなぎ目がないので防水性が非常に高いことが特徴。今までは、ピンクやグリーンなど明るめのポップなカラーにしていましたが、今年はシックにダークなチョコレートカラーをチョイス。これで、今年の梅雨も楽しく乗り切れるはず。

メッシュのカゴバッグ、「トラス」で、雨対策。

プラスチックを側面から底まで編み込んだ、意外に丈夫なカゴバッグ、「トラス」(TRUSS)。さまざまなサイズや模様がありますが、こちらは今年のトレンドになること間違いなしの超ビッグサイズで、とにかくたくさん収納できます。プラスチック素材のため、大きさの割に軽く、雨の日も濡れないのがポイント。エスニック模様は、リゾートとタウン、どちらにも使えるのがうれしいアイテムです。

シンプルでシックな「松野屋」のキャンバスのトートバッグ。

最近毎日使っているのが、「松野屋」のオリジナルブランド「スレッドライン」(THREAD-LINE)のヘビーキャンバストートバッグです。5つのサイドポケットと3つの内ポケットで、収納上手。たくさん入るうえに取り出しやすく、使い勝手がいいのが特徴です。岡山製の帆布かつメイド・イン・ジャパンということもあってか丈夫な作りとなっています。シンプルでナチュラルな感じが気に入っていて、仕事用に使っていますが、ツールバッグとしても重宝するはずです。

参照元:VOGUE JAPAN