1. トップ
  2. レシピ
  3. 主役は野菜!自家農園で育てた野菜が楽しめる農家レストラン「table beet」

主役は野菜!自家農園で育てた野菜が楽しめる農家レストラン「table beet」

  • 2016.6.26
  • 4038 views

千葉県柏にあるレストラン「tablebeet」では、毎日オーナーが自ら自家農園に出かけて、その日食べごろを迎えた野菜を収穫。その野菜にとって一番美味しい食べ方で調理された新鮮野菜料理は絶品!

お店で使っている有機野菜を購入することもできます

先日、ある取材で訪れたイベントに人だかりを発見。近づいてみると、それは野菜の販売ワゴンでした。聞いてみると、彼らは千葉県柏市で農家レストランを経営しているとのこと。ライターとしての好奇心を刺激された私は、早速アポをとって取材に伺いました。JR柏駅から徒歩数分、繁華街を通りすぎた、比較的静かなエリアに、レストラン「tablebeet」はあります。店に入ってすぐのスペースには、自家農園で栽培した朝採れ野菜を販売。ブロッコリーや、ズッキーニといった一般的な野菜のほか、見たこともないような野菜が売られていて、期待が高まります。

新鮮野菜たっぷりのデトックスウォーターは無料

同店で使っている野菜は、店から車で15分ほどのところにある我孫子の自家農園で作っているそう。化学肥料や、除草剤を使わない有機農法を目指すという同じ志を持った農業仲間と一緒に作っている野菜は、皮まで安心して食べることができます。お店では、そんな野菜を使ったデトックスウォーターを提供。葉野菜のグリーン、ラディッシュの赤など、見るだけでもお洒落。もちろん、これは無料です。新鮮な野菜の旨味と栄養がしみ出した水は美味しいだけでなく、体にもよさそうです。

オリジナル家具がセンスよく配されたお洒落な店内

立食ならば最大100人は収容できるという広い店内の中央には、この店のためにわざわざオーダーしたという大きなテーブルが。その他にも、インテリアが好きだというオーナーが厳選した家具や、アーティストに依頼して作ってもらったオブジェなどがセンスよく並べられています。

旨味がぎゅーっと詰まった野菜のバーニャカウダは絶品!

メニューは、肉や魚などの料理も充実していますが、こちらでは野菜が添え物ではなく、立派なメイン料理なのが特徴です。人気のバーニャカウダ(1200円/税別)は、見た瞬間、歓声があがること必至の迫力。日によって野菜の種類は異なりますが、10種類近い素材を、グリルしたり、焼いたりと、一番美味しい状態にして提供。隠し味に味噌がきいたソースとの相性も抜群です。大量生産にはない、ひとつひとつ手間をかけた農法で、愛情こめて作られた野菜は、味が濃く、自然の旨味が口いっぱいに広がり、「野菜ってこんなに美味しかったっけ?」と思わず、目を見張ってしまいました。その他、料理に合う、こだわりの自然派ワインや、パクチーのモヒートなど野菜やハーブを使ったカクテルなども充実。お洒落で、美味しくて、体に優しいレストラン、足を運ぶ価値ありです!