1. トップ
  2. グルメ
  3. 1日5食限定!旬のフルーツたっぷりの“パフェタルト”が人気。福岡のタルト専門店「ノユ」

1日5食限定!旬のフルーツたっぷりの“パフェタルト”が人気。福岡のタルト専門店「ノユ」

  • 2016.6.21
  • 7810 views

福岡・桜坂にあるタルト専門店「NOYU(ノユ)」。グラスの中にタルト生地を入れて旬のフルーツをたっぷり盛り付けた「パフェタルト」は、暑くなるこれからの季節にぴったりですよ。

桜坂の路地裏にあるアパートの一室を改装

地下鉄七隈線桜坂駅2番出口から赤坂方面へ歩いて5分。古いアパートの一室をリノベーションした「NOYU」は、店主の野村さんが一人で営むタルト専門店です。

ショーケースには、旬のフルーツがたっぷりのったタルト、チョコレートやクリームチーズをのせて焼いた焼きこみタルトなど15種類前後のタルトがずらり。

ベースとなる生地は、九州産の小麦粉、北海道産のバターなど吟味した材料を使っています。焼きこみタルトにはバターを多めに使う、アーモンドやピスタチオのダマンドを敷き詰めて焼くなど、タルトの種類にあわせて生地をアレンジ。

香ばしく焼きあがったタルトはフォークで簡単に切れ、口に入れるとサクサクと軽い食感です。上にのったフルーツとあわせて、ひと口で味わうことができます。

タルトをもっとおいしく♪ 月替わりの「パフェタルト」

タルトをアレンジした隠れメニュー「パフェタルト」。フルーツやムースを盛りつけたパフェの中に、タルト生地がそのまま入ったオリジナルのスイーツです。

“タルトをさらにおいしく食べてほしい”との思いから、アイスやソースを盛りつけた「パフェタルト」。“食べられる器”としてではなく、パフェのトッピングの一つとしてタルト生地を使っています。

内容は月替わりで、6月のパフェタルトは「国産マンゴーとピーチパインのパフェタルト」(980円)です。底に敷き詰めたパンナコッタの上に、パッションフルーツのソースでマリネした国産のマンゴー、ピーチパイン、オレンジとタルト生地をのせ、さらにマンゴームースやカシスソース、マンゴーアイスがたっぷり。

ムースやソース、アイスはパフェ全体のバランスを考えて、すべて手作りしているそうです。食べ進むごとにさまざまな味の変化が楽しめ、タルトのサクサクとした食感がアクセントに。

1日5食、イートイン限定メニューのため、事前の予約がおすすめです。

7月は桃を使ったパフェを予定とのこと。どんなパフェになるのか楽しみですね。

和室のカフェスペースでイートイン

タルトはテイクアウトできますが、イートインがおすすめとのこと。というのもNOYUのタルトはフルーツをたっぷり盛りつけているうえに、ムースやクリームをやわらかく作っているため、持ち帰る際にやや崩れやすくなっています。

味、見ためともに最高の状態で食べられるよう、店内にイートインコーナーを設けているほか、隣の6畳ほどの和室をカフェスペース「WAYU」として開放。コーヒーやフレーバーティーなどドリンクメニューが充実しているので、カフェとして利用できます。

店のオープンは9時ですが、すべてのタルトがそろうのは11時ころ。店内でコーヒーを飲みながら、タルトの焼きあがりを待つのもいいですね。