1. トップ
  2. レシピ
  3. 味噌汁を活用! 「だし」いらずの簡単卵焼き

味噌汁を活用! 「だし」いらずの簡単卵焼き

  • 2016.6.21
  • 19090 views

4月からお弁当作りを始めたママさんで、卵焼きをよく作られる方、少し手間が省ける味噌汁入りだし巻き卵はいかがでしょうか?

私は主人にお弁当を作っていますが、卵焼きといえば、もっぱら余った味噌汁を使って作っています。「味噌汁」がだし代わり。朝食の味噌汁を少し残しておいて、醤油とみりんと一緒に卵に混ぜて焼くだけです。分量も覚えやすいので、忙しい朝でもストレスなく作ることができると思います。

「だし」いらずの簡単卵焼き

<材料(作りやすい分量)>

卵 2個

味噌汁の汁 大さじ3

醤油 小さじ1

みりん 小さじ1

サラダ油 適量

あれば、味噌汁の具 適量(写真ではわかめを使用)

<作り方>

1、卵を溶きほぐし、味噌汁の汁と具、醤油、みりんを入れて混ぜる。

2、卵焼きフライパンに油をひき、1を何回かに分けて流し入れ、卵焼きを作る。

私は前まで、大きな卵焼きフライパンしか持っておらず、一回卵焼きを作るのに卵を5~6個使っていました。お弁当に使う分は少しでいいのにたくさん作れてしまうので、なんだかあまり作る気がおきず、卵焼きの出番は年に数回。

でも、卵1個でできる卵焼きフライパンがあることを知り、購入してみたところ、すごく便利!

私は調理器具をあまりたくさん持ちたくないタイプなのですが、これはオススメしたい商品です。本当に、卵1個でさまになるものができるんですもの。

今回の卵焼きも、卵1個で作った写真です。一個で3等分できるので、お弁当にちょうどぴったり。今では主人に「また卵焼き?」と多分思われていると思うほど、お弁当に入れています。

卵の栄養はというと、「完全食品」といわれているほど、栄養が豊富。でも唯一含まれていないのが、ビタミンCです。なので、他のおかずはビタミンCの多いブロッコリーやほうれん草などを合わせてあげると、色味もきれいになるし、栄養も調いますよ。

(長 有里子)