1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 紙に描いた文字や絵がデジタルデータに!? 創造性を刺激する、新しいモレスキン。

紙に描いた文字や絵がデジタルデータに!? 創造性を刺激する、新しいモレスキン。

  • 2016.6.20
  • 1858 views

世界中の名だたる作家やアーティストが、アイデアを書き留めるために愛用してきたイタリア生まれのノートブックブランド、モレスキン。どんな場所にいても創造性を広げたい、との願いを叶え続けてきたモレスキンが、現代のクリエイティブな人たちに捧げるべく「スマートライティングセット」を発売した。

モレスキン「スマートライティングセット」¥28,188

「スマートライティングセット」は、「ペーパータブレット」、「ペン+」、そして専用アプリケーション「モレスキン ノーツ」の3つのアイテムから構成される。「ペーパータブレット」に書き留めた文章や絵を、写真撮影やファイルアップロード、スキャンなどをすることなく、何と瞬時にデジタル化し、編集、シェアすることができる。

「ペーパータブレット」の中紙は、デジタルタブレットを思わせる丸みを帯びた形をしており、筆記と描画の両方に適するように、厚みのある紙(100g/㎡)が使われている。この紙は、韓国のNeoLAB Convergenceが開発した、紙にデジタルデータを保存できる「Ncode™技術」(特許取得済み)で作られていて、細かく点状に施した模様によって「ペン+」がページ上のどの場所にペン先を置いているかを認識する。

厚みのある紙に、ペンのインクで絵や文字を書く体験は、通常のノートに書くのとまったく変わらない。ペン先のカメラが絵や文字を認識し、Bluetooth機能を通じてデバイスと同期できる。

「ペーパータブレット」上で作成したメモやスケッチは、iOS専用の「Moleskine Notes(モレスキン ノーツ)」、Android専用の「Neo Notes(ネオ ノーツ)」に保存できる。メモは手書きデータとテキストデータの両方で保存が可能で、その他のファイル形式へのエクスポートや編集、検索もできる。さらに、Google Drive やEvernoteなどさまざまなアプリやデバイスで利用可能なフォーマットによってシェアすることも可能だ。

使い方を解説した楽しいムービーも必見!

まずは紙の手帳にペンで書くのとまったく同じように、「ペーパータブレット」に自由にアイデアを書き留めてみよう。ミーティングでのメモはペン先のタップひとつでPDFデータとしてメンバーにメールできるし、手書きのスケッチは専用アプリケーションを介すとリアルタイムでプレゼンテーション時に映し出すことができる。

紙の手帳のぬくもりや質感と、デジタルの利便性を併せ持った「スマートライティングセット」。あなたのライフスタイルをさらに楽しく変えてくれる、ワクワクするような最新ツールをぜひ体感してみて!

●問い合わせ先:
モレスキン http://www.moleskine.co.jp/
エムディーエス http://www.mds-japan.co.jp/