1. トップ
  2. レシピ
  3. 自家栽培の新鮮イタリア野菜やパンが人気。週末のみオープンする福岡のかわいい八百屋さん「アプテカ」

自家栽培の新鮮イタリア野菜やパンが人気。週末のみオープンする福岡のかわいい八百屋さん「アプテカ」

  • 2016.6.18
  • 2340 views

海と山に囲まれた福岡県福津市にある「A.PUTEC(アプテカ)」は、週末のみオープンするイタリア野菜のショップ。イタリア人のシルビオさんと日本人の愛さんご夫婦が自家栽培されている体にやさしい無農薬・減農薬栽培のイタリア野菜がそろっています。

のどかな田園地帯に佇む隠れ家のようなお店です

福津市の西側を走る国道495号から、県道528号に入った場所に「アプテカ」はあります。

小さなショップですが、週末のみのオープンとあって、地元や遠方からもお客様が次々にやってきます。

つややかでフレッシュなイタリア野菜

店内に入るとみずみずしさを感じる、ハリのあるとれたて野菜が並んでいます。日本で黒キャベツといわれる「カーボロネーロ」や、南イタリア地方の玉ねぎ「トロぺア」など、あまり見慣れない品ぞろえに、わくわくします。

イタリア種の野菜は甘味だけでなく、苦味など野菜本来のうまみがしっかりと感じられるのが特徴。食べるときは、あく抜きや下茹でなどのひと手間で、より一層おいしく食べられるそうです。果肉もしっかりしているので、パスタソースなどの加熱用にもおすすめですよ。

オーナー夫婦自らが無農薬・減農薬栽培しています

お店に並ぶイタリア野菜は、店のすぐそばにある畑で、オーナーご夫婦が育てています。

イタリアのナポリ出身のシルビオさんは、北イタリアやローマなどのレストランで働いていた元料理人。渡日した際、使いたい野菜がそろわない事からイタリア野菜の栽培を始められたそうです。

畑では有機肥料を使い、有機農法・無農薬栽培を中心に、年間100種類以上の野菜を栽培しています。

イタリアの食材もそろっています

野菜のほかにも、イタリア産のパスタや塩、オリーブオイルなど、イタリア野菜の調理に活用したい商品が充実しています。

そのほか、地元の天然酵母パンやマクロビオティックの食材、地元作家が作る服飾品などもそろえ、地域のアンテナショップとしてもひと役かっています。

2017年からは近くに移転し、カフェもオープン予定とのこと。ぜひ週末のドライブがてら、自然豊かな福津市で育った、おいしいイタリア野菜を買いに行ってみてくださいね。