1. トップ
  2. 恋愛
  3. 禁断の恋!習い事の先生に告白するのはアリ?そもそも自分は恋愛対象なの?

禁断の恋!習い事の先生に告白するのはアリ?そもそも自分は恋愛対象なの?

  • 2016.6.18
  • 2826 views

仕事上の付き合いや習い事、趣味のサークルなど、いつどんな出会いが恋愛感情に発展するかは誰にもわからないもの

でも、ヘタに告白してダメだったらその後の関係が気まずくなってしまったり、場合によっては関係がゼロになってしまうかと思うと、なかなか一歩を踏み出せないという現実も。

今回は、恋愛ユニバーシティに寄せられた相談の中から、習い事の先生を好きになってしまった女性からのお悩みをご紹介します。

【相談】習い事の先生とお付き合いしたいが一歩踏み出せない…どうすれば?

3年ほど前から通っている習い事の先生と、もっと個人的に親しくなりたいと悩んでいます。最初は何の意識もしていませんでしたが、レッスンに通い続けているうちに好きになってしまいました。先生は私にとても優しく、自らお茶を淹れてくれたり、たくさんお話ししてくれたりします。でも、もし告白して断られたらレッスンにも通えなくなってしまうと思うと、なかなか一歩を踏み出せません。食事に誘われたこともありますが、自分に自信がなくてやんわり断ってしまいました。もしかしたら先生への憧れや尊敬の気持ちを勘違いしているだけなのでは……とも考えたりしてしまいます。今後どうしたらいいのか迷っています。(40代後半 女性)

恋愛の悩みに感度の高い恋ユニユーザーから多くの支持を集めていた回答をまとめると次のようなものでした。

まずは「良い生徒」として印象付けを

まず、相談者さんはレッスン料を払ってくれる「お客さん」なのだから、大切に扱われるのは当然なのでは?という冷静な意見が寄せられました。自分を尊敬して慕ってくれる生徒ならなおのこと、先生もそれに応えようとしてくれているだけなのかもしれないといいます。

それを見極めるには、「今は熱心なレッスン生として先生と触れ合うことが先決だと思います。」とのアドバイスが。

今は先生側に相談者への恋愛感情がなかったとしても、少なくとも先生に「良い生徒」と思ってもらえているのなら、今後の進展が見込めるかもしれませんね。

今の関係を大切にすることで気持ちに余裕が

告白して断られた場合に先生と生徒としての関係も終わってしまうことを踏まえて、今の「あるがままの関係」を受け入れるべき、との声も。3年間かけてゆっくり育んできた関係なのだから、今さらあわててアプローチせず、「少し抑え気味、引き気味にしていたほうが、気持ち穏やかに幸せそうに見えます。」と助言する人もいました。

相談者さんにとっては、習い事も人生の中で大切な要素のはず。個人的に親しくなりたいと思えるほどの指導者に巡り合うことも、そうめったにあることではありません。あまり結論を急がず、今の幸せをしっかり受け止めることが気持ちの余裕につながるのかもしれませんね。

恋愛成就の目標を決してあきらめない!

とは言え現状維持のままでは、いつか彼が他の女性とお付き合いしたり、結婚したりしてしまうのではという不安もぬぐえません。恋ユニユーザーからは、「時間をかけて彼の男としての考え方を理解し、彼との時間を心から楽しみ、弟子から人生のサポーターへシフトしていくことで、結果的に両方が手に入る希望が持てるのでは」との前向きなアドバイスがありました。

先生としての彼と、男性としての彼を両方とも失いたくないと思い詰めてしまうと、結局身動きが取れなくなってしまうかもしれません。決して焦らずに、でも目標を失わずに良い人間関係・師弟関係を築いていくことが、結果的に恋愛成就に至る早道なのかもしれませんね。

「先生と生徒」の関係から恋人同士の関係になりたい! とばかり考えて先走ってしまうと、両方とも失ってしまうことになりかねません。まずは今ある関係を通して彼の人間性を理解し、同じように自分自身を彼に少しずつ知ってもらうことで、自然と恋人同士をめざすように意識するのもいいのかもしれません。

この記事は、相談者本人が特定されないため、記事の意図に影響のない範囲で内容を変えています。

参照:みんなの恋愛相談<片思い>「個人レッスンの指導者(年下)と個人的関係になりたい」

(kitora / 恋愛ユニバーシティ)

◇プロフィール

kitora / 恋愛ユニバーシティ

フリーライター

恋に悩む男女のもとにそっと現れるおじさんライター。なお本人は肩こりに悩んでいる模様。