1. トップ
  2. スキンケア
  3. 目が腫れちゃった!そんな時の原因・症状・治療を知ろう!

目が腫れちゃった!そんな時の原因・症状・治療を知ろう!

  • 2016.6.17
  • 7361 views

いろいろな症状

目の腫れは、原因によりいろいろな現れ方をします。例えば、アレルギーの場合は、目の腫れと一緒に赤くなります。それに対して黄色味がかった目やにが増えると目の周りがウィルスによって炎症している場合があり、痛みが伴うことがあります。なかなか消えない目のかすみは、疲れからきているのかも。目が重たく感じるときは、目の乾燥を疑えます。

とにかく本当の原因を知るためには、しっかりとした医師の診断が必要です。

原因によって変えたいケア方法

目の腫れ別にケアの方法を変える必要があります。
例えば、ウイルス性の腫れなら眼科でもらう抗生物質の入った目薬がいいです。他の原因から来る腫れや、目のかすみは炎症を抑える目薬があります。

アレルギーは、アレルギー用の抑える目薬が良いでしょう。目薬を使用するときは、医師の診察・容量を守るようにしましょう。自分での判断はいけません。アレルギーがとても強い場合、注射も含めて目薬以外の治療も考えてくださいね。とにかく目の腫れの原因によって、ケアを変えないといけないと言うことをもう一度確認しておきましょう。

体に優しいナチュラルなケア

目の腫れでよくある厄介なものが、疲れによるもの、一時的な目のかすみ。これらは、ナチュラルなケアが向いています。炎症を抑えて、浄化作用のあるカモミールがお勧めです。カモミールはハーブティーを入れるように熱湯で煎じます。その煎じたカモミールを目の上にパックをしたり、ゆっくりと優しく目の周りをマッサージします。1日に何回しても大丈夫です。目の乾燥にも同じように使うことができます。
注意:しっかり冷ましてから使って下さい。

良い習慣

キレイで健康な目を手に入れるには、小さなことから日常の習慣を見直す事を始めましょう。でもこれがとても大切な行動となります。例えば、ダイエットを成功させる思わぬ嬉しい結果につながることも。

大切な習慣にしたい事とは「水・ハーブティーを飲むこと」これで毒素排出につながります。アルコールを分解し、動物性脂肪を分解しダイエットになります。

目の周りの化粧落としは、いつも丁寧にしましょう。化粧品を使うときはいつも成分表や説明文を読み、アレルギーを起こしやすい成分がないか確認しましょう。目の周りは敏感で、症状が出やすくときには危険に至ることもあります。

まとめ

よく目が腫れてしまう人は、原因を見過ごさずに知る事が大切です。疲れによるものは、自宅で目を閉じてセルフケアをしてみるといいですね。きれいな目は、きれいな眼差しを作り、時に人を惹きつけます。そんな眼差しの為に見直してみたいですね。