1. トップ
  2. ファッション
  3. 「寝るスタイルも赤子それぞれ」 栗生ゑゐこの赤ちゃんカルタVol.37

「寝るスタイルも赤子それぞれ」 栗生ゑゐこの赤ちゃんカルタVol.37

  • 2016.6.17
  • 15108 views

どうもこんにちは、栗生です。

皆さんのお子さん、夜はどんな感じで寝ていますか?

わが家の上の子は1~2歳の頃まで抱っこして歩いたり揺れたりしないと寝なかったのですが、4歳の今では何もしなくてもすっと眠れるようになりました。たまに眠れないときは「トントンして」と言ってきます。トントンする部位はどこでもよく、一定のリズムで刺激を受けるのがポイントのよう。

一方、下の赤子の寝かしつけは、だいたい添い乳か抱っこで歩くスタイル。眠そうにしているとき、布団に寝かせてトントンすると、ものすごく嫌そうに手を振り払ってきます。

そういえば私も法事でお坊さんの読経と木魚のリズムに聞き入りすぎてふっと意識が飛んだことが何度かありますが、一定のリズムで刺激を与えられると眠くなるというのは、大人も同様なのでしょうか。

暗い室内で、一定のリズムでの揺れを意識しながら赤子を抱っこして歩いていると、自分のほうがガクッと落ちそうになってヒヤヒヤする時があります。日頃、子どもとの寝落ちに甘んじている私ですが、せめて布団の上で横になるまでこらえる力は残しておきたいですね…。

今日のカルタ

「揺れれば寝ます」

(栗生ゑゐこ)