1. トップ
  2. グルメ
  3. すごすぎるスターバックスの新商品“ヴィア 抹茶”を体験してきた

すごすぎるスターバックスの新商品“ヴィア 抹茶”を体験してきた

  • 2016.6.17
  • 9053 views

Editor’s Eye 2016.06.17Editor’s Eye

すごすぎるスターバックスの新商品 “ヴィア 抹茶”を体験してきた

梅雨の晴れ間が広がる日、スターバックス本社で行われた新商品体験会なるものに参加してきた。何を体験してきたというと、6月17日より発売される『スターバックス ヴィア® ティーエッセンス 抹茶』である。

そもそも“ヴィア”って何?

ご存知ない方もいらっしゃるかと思い、念のため。

『スターバックス ヴィア®』とは、“いつでもすぐにスターバックスのおいしさ”をコンセプトにした粉末状のスティックコーヒーのこと。巷ではこのテのものをインスタントコーヒーと呼ぶこともあるが、スターバックスのヴィアは、それとは一線を画している。なぜならこの商品、お店と同じ高品質の豆を使用しているだけでなく、独自の製法によりお店と同じような本格的な味わいを実現しているから。発売までに約20年かかったと聞けば、“インスタント”なんて言葉を軽々しく使えない。とにかく、めちゃめちゃ旨いコーヒーなのだ。

その“ヴィア”に新フレーバーが!

この度、スターバックスの人気商品『抹茶ティーラテ』を自宅やオフィスでも楽しめるノンコーヒーシリーズ(つまりコーヒーではないドリンク)がヴィアに初登場。お店で使われている厳選した抹茶(国産抹茶100%使用!)を使用し、ほろ苦さの中にほどよい甘みを感じる深い味わいが特長。ミルクを加えて飲んでみたところ、むしろお店より抹茶感アップしてないか?と疑うほど、抹茶のうま味と香りを感じた。さらにこの商品のすごいところは、冷たいミルクにもしっかり溶けるということ。スターバックスのお店にはないアイスの『抹茶ティーラテ』が、ヴィア 抹茶なら楽しめちゃうのだ。

ドリンクからスイーツまで自由自在

そこに第13代コーヒーアンバサダーの陶久 恵さんが登場。カリスマのお出ましに興奮が止まらない筆者だったが、それはさておき、ヴィア 抹茶を使ったアレンジレシピを親しみやすいトークでご紹介してくださった。レシピはスターバックスの『ミルクフォーマー&カップ』や『フローズンドリンクメーカー』を使うことで、楽しみ方が広がるのを実感できるものばかり。それでは、レッツエンジョイ ヴィア 抹茶!

■ふわふわミルクの抹茶ティーラテ

①カップに100mlのミルクとヴィア 抹茶1本を入れる。

②ミルクフォーマーをセットし、ボタンを押しながらしばらく上下させる。

③氷を入れたグラスに泡立てた抹茶ラテを注いで、できあがり。

(最後にミルクを加えるとお好みの濃さに調節できます)

⇒スターバックスの『ミルクフォーマー』は、冷たいミルクでもふわふわのミルクを作れてビックリ。ひと手間かけることで、よりまろやかな抹茶ラテを楽しめた。チョコレートやキャラメルシロップを入れてもおいしそう。

■抹茶フローズンラテwithチョコクッキー

①『フローズンドリンクメーカー』のインナーを冷蔵庫で凍らせ、アウタースリーブにセット。

②180mlのミルクとヴィア®1本を入れ、混ぜる。

③少し時間をおき、周りが凍ってきたらスプーンで凍ったところを削ぎ落とし、かき混ぜる。

④最後に市販のチョコクッキーを3枚ほど砕き、抹茶フローズンラテと一緒に混ぜれば出来上がり。

⇒クッキーのザクザク感を楽しめるだけでなく、チョコの甘さと抹茶のほろ苦さが絶妙。季節限定だった『抹茶ブラウニーフラペチーノ®』の味わいを思い起こさせた。チョコクッキーを入れずにノーマルで楽しむのもOK。

おいしいものを食べると饒舌になるからか、「あんこを入れたい!」「黒蜜は?きなこは?」「ミルクの代わりに豆乳を使ってもいいよね」と、新商品体験会は大盛り上がり。「和にアレンジするか、洋にアレンジするか。夢が膨らみますよね」と陶久さんがおっしゃるように、ヴィア 抹茶のアレンジは自由自在。公式サイトでもアレンジレシピを紹介予定とのことなので、この夏は抹茶ヴィア®を極めて、友達にドヤ顔で振舞おうと企むのであった。

(Text: Ayako Takahashi-TPDL)

『スターバックス ヴィア® ティーエッセンス 抹茶』

5本入り ¥650(税抜き)

http://www.starbucks.co.jp/beans/via/4524785279148/