1. トップ
  2. ネイル
  3. 簡単そうに見えるけど…?ウォーターマーブルネイルのやり方

簡単そうに見えるけど…?ウォーターマーブルネイルのやり方

  • 2016.6.17
  • 1852 views

【イットネイル】夏に向かって増えていくウォーターマーブルネイル。水を使ったネイルということもあって涼しげなイメージがありますよね。これからの季節にぴったり!ですが実はウォーターマーブルネイルって難しいこと、知ってましたか?水の上で模様を作ること、その模様の上にうまく爪を入れることなど、コツを掴むまでが大変です。今から夏本番に向けて練習しましょう!

練習あるのみ!ウォーターマーブルネイルのやり方

必要なもの

・ポリッシュ(ベースコート、トップコート、カラー2色以上)

・水

・紙コップ

・爪楊枝

・除光液(手についたポリッシュを落とすのに使用)

やり方

①紙コップに水を入れ、ベースコートを塗る。

②水にポリッシュを何色か順番に落とし層にする。

③乾かないうちに爪楊枝を使ってポリッシュを引っ張り模様を作る。

④模様の上に爪(チップでもOK)を水面と平行になるように入れる。

⑤指を水に入れたまま、余分なポリッシュは爪楊枝で掬い取る。

⑥トップコートを塗り、除光液で指についたポリッシュを落として出来上がり。

※紙コップや爪楊枝は1回使った後は変えた方が、次が綺麗に仕上がります。

※ポリッシュはラメが入っているものは沈んでしまうため、ウォーターマーブルには向いていません。

※指についたポリッシュは、始めの段階で指にマスキングテープやリキッドタイプのマスキングをつけておくと、楽に落とすことができます。

※紙コップの代わりに、100均等にあるシリコン製のマドレーヌ型を使ってもいいですね。

簡単!ウォーターマーブルネイルシートの作り方

とても工程が多いウォーターマーブルネイルですが、クッキングシートを使ってウォーターマーブルネイルシートが作れちゃいます!

必要なもの

・ポリッシュ(ベースコート、トップコート、カラー2色以上)

・水

・紙コップ

・爪楊枝

・クッキングシート

やり方

①②③は「ウォーターマーブルネイルのやり方」と同じ。

④模様の上に紙コップに入るサイズに切ったクッキングシートをそっと乗せて、模様を写し取る。

⑤クッキングシートをそっと水から引き揚げ、模様の上からトップコートを塗りれば出来上がり。

完全に乾いてから使うので、ハサミで好きな大きさや形に切って使うことができるのがいいですね!

普通のウォーターマーブルネイルだとフレンチにするのは難しいですが、シートなら簡単にできます。

ジェルで!ウォーターマーブル風ネイルのやり方

ジェルは水厳禁なので、ウォーターマーブル風になります。筆で細い太いの強弱をつけて描く方法と、ピーコックを応用して描く方法があります。ここではピーコックを応用した方法をご紹介します。

やり方

①ベースコート(必要ならベースカラーも)を塗り、硬化。

②クリアを1度塗り、そのままカラージェルを花びらを描くように入れる。

③硬化せず、花のように入れたカラーのへこみ部分を外側から内側に向かって綺麗な筆でドラッグする。

④柄が流れる前に硬化。トップコートを塗り、硬化したら出来上がり。

※ポリッシュをベースとトップの間に挟むのは、持ちがよくないのでおすすめはしません。

※カラージェルを入れる時は、太い所、細い所を意識して入れ、2色以上使った方が綺麗に仕上がります。

※ウォーターマーブルネイルをイメージしてピーコックを入れてください。

Itnail編集部