1. トップ
  2. スキンケア
  3. ヨーグルトをベースメイクに!お肌にも良いヨーグルトの簡単な使い方

ヨーグルトをベースメイクに!お肌にも良いヨーグルトの簡単な使い方

  • 2016.6.17
  • 5611 views

口の乾燥ケアに

常に口の乾燥を感じている方も多いのではないでしょうか?それに、リップクリームをつけないとカサカサして気になる人は、徹底的なケアが必要です。リップクリームを使い続けていると、唇が自分で潤す機能をどんどん失っていきます。とっても繊細な部分なのでちゃんとしたケアが必要なんです。

ヨーグルトを少しボウルに入れてレモン汁を数滴たらし、かき混ぜます。それを唇の上に乗せて45分程放置します。その間ソファーでゆっくり本を読んだり好きなことをしてください。唇がツヤっと潤うのを感じれますよ。 

化粧落としに

ヨーグルトは、乾燥肌の人のための化粧落としにもなります。ヨーグルトを適量ボウルに移しアーモンドオイルを2滴入れてかき混ぜます。お肌の上に乗せて優しくマッサージをするように化粧を落としてください。いつもよりもっちりとした肌になります。

髪の毛のパックに

ヨーグルトは、髪の毛のケア用パックとしても使えます。髪の毛を優しく包み込むと、ダメージを受けた髪の毛に栄養を与えて、改善してくれます。長さによって使う量が変わりますが、長さにかかわらず30分程置いてすすいでください。効果を上げるには蒸しタオルを用意して髪の毛を包むといいですよ。髪の毛が輝き、柔らかくなります。

頑固なセルライトの撃退に

コーヒーを作り、ヨーグルトを加えます。よくかき混ぜてセルライトの気になる部分にこのクリームを手にとってマッサージをします。その後ぬるま湯で洗いおとし、香りのいい保湿クリームでケアをしましょう。

手のシミ取りに

手って、隠せないし年齢がわかってしまうんですよね。芸能人でもどんなに顔がきれいで若く見えても手が残念なんて話題にもなるほど。手は日光にも当たりやすいので特別なケアをしてみましょう。
ヨーグルトにレモン汁を少し入れて、手に塗り10分放置します。このケアを週2回すると手が明るくツヤが出ますよ。

まとめ

少しスーパーで大きめのヨーグルトが売っていたら食べたり美容に使ったりたっぷり使うことができますよね。どれも簡単な方法でわざわざ色々な材料を買う必要がありません。自然の素材でケアをすると副作用やアレルギーなどの心配も少なく安心して使えるから嬉しいですよね。お肌の負担を減らしお肌の中からきれいになれる方法です。ぜひ試してみてくださいね。